KOYAMAIKE RESEARCH CENTER

石がま漁について  |  石がま修復作業   |   石がま漁

平成15〜16年に掛けて石がまの修復がされました、そのときの修復の様子を紹介します。
 1)修復前の石がま

 2)胴函部分の測量

 3)胴函の材料

 4)胴函の組み立て

 5)胴函部完成

 6)古い胴函の撤去

 7)胴函設置場所の整地作業

 8)胴函据付

 9)周辺の石積

10)完成した石がま

11)6分の1の模型

12)石がま漁

修理前の石がま、手前の胴函部分が崩れている
葦も生えてきているが、比較的石積の状態がよかったので、この石がまを修理した。
資料提供 NPO法人「石がま漁を伝承する会」

Copyright (C) 2003 鳥取市 無断転載・転用を禁ずる     鳥取市都市環境課 住所:鳥取市尚徳町116