KOYAMAIKE RESEARCH CENTER
  湖山池に関連する人物、歴史上の人物から現在活動している人々など湖山池に関する人々を探ってみました。
大江定基

山名勝豊

吉岡将監

亀井茲矩

米村所平

大寺屋作左衛門

尾車文五郎

吉田璋也

尾崎翠
吉岡将監、築城の防己尾城


2.防己尾城について

●歴史

17世紀末に書かれた「因幡民談記」には、天正年間(1573〜1591)の始めに、吉岡将監が築いたとある。吉岡氏は、室町時代には吉岡荘(鳥取市吉岡あたり)の荘官であった天正9年(1581)の羽 (豊臣)秀吉の鳥取城包囲戦の際には、毛利方に属していた。当城へ羽 軍がたびたび押し寄せ、激しい戦いが繰り広げられたが城の守りは堅く、羽 軍をそのたびに撃退し、秀吉の馬印が奪われたこともあった。鳥取城開城直後に吉岡氏が城を出て、廃城となった

●現状

湖山池西南の水面に突き出した、標高38mほどの丘の上にある。 
今も本丸、二の丸といわれる曲輪(削平地)が残っている。
頂上付近には、沢山の矢竹が生い茂っているのがいかにも古戦場らしく、眼下の湖山池に浮かぶ青島・津生島を望む風光はすばらしい。
ツツジやサクラなども植えつけられて、市民たちの憩いの公園になっている

Copyright (C) 2003 鳥取市 無断転載・転用を禁ずる     鳥取市都市環境課 住所:鳥取市尚徳町116