KOYAMAIKE RESEARCH CENTER
研究室紹介
鳥取県
衛生環境研究所


戸倉 研究室

吉村 研究室

七條 研究室

矢島 研究室

錦織 研究室

霜田 研究室

細井 研究室
細井 由彦 先生      鳥取大学 工学部 細井研究室
研究内容

湖山池の水質
流域からの濁質流入特性と成層形成が湖山池の
水質に与える影響
 
平成13年度報告書
 全国的に湖沼の富栄養化間題が発生してからすでに長い年月がたつ.その間種々の努力が行われ,徐々に改善の兆しも見られるが,顕著な回復というものは見られない状況である.鳥取県の湖山池においても同様である.その大きな原因の一つとして,雨天時の流出水とともに湖に流入するノンポイント負荷に対する管理が充分には行われていないことがあげられる.
 ノンポイント汚染源についてはその実態の把握すらいまだに充分ではない.そこで本研究では湖山池流域を対象として,ノンポイント汚染源の問題につき,とくに懸濁態物質と栄養塩に着目して検討を進める.これらの流域からの流出だけではなく,湖へ流入してからの挙動も重要であることから,湖内流動に重要な影響を及ぼす成層流についても検討を行う.


Copyright (C) 2003 鳥取市 無断転載・転用を禁ずる     鳥取市都市環境課 住所:鳥取市尚徳町116