KOYAMAIKE RESEARCH CENTER
研究室紹介
鳥取大学学生調査資料
鳥取県
衛生環境研究所


戸倉 研究室

吉村 研究室

七條 研究室

矢島 研究室

錦織 研究室

霜田 研究室

細井 研究室
戸倉 毅 先生        鳥取環境大学 環境デザイン学科 教授
研究内容
1)湖山池の水質調査
2)名水調査
3)井戸の水
1)湖山池の水質調査について            目的:自分たちで問題解決させ
湖山池の水質に関する研究調査
1)湖山池の水質浄化について、民間や県に質問する。(湖山池は民間と県が一緒になって管理している。*東郷湖の汚染については、県の環境政策課が扱っている。)
昔の湖山池、今の湖山池の様子。
今後の対策‥‥‥県や市は何をすべきか、私たちは何をすべきか。
2)文献調査
湖底の人工的富栄養化→家庭からの排水が原因。(夏はくさい)
水を入れ替え空気に触れさせる。
風力を使った浄化装置。
S29〜魚の取れる量減少
2)名水調査について
1)「おいしい水、飲める水はどうゆうものか。」と言うテーマの元、学生にレポートを課す。
地域興し、地域振興につながる。
20年経って民家ができ、水質が変わってくる。
2)各市町村にアンケート調査
名水とは・・・第三者に開放されていること、飲めること。
名水地図完成    


Copyright (C) 2003 鳥取市 無断転載・転用を禁ずる     鳥取市都市環境課 住所:鳥取市尚徳町116