○鳥取市立病院嘱託員に関する規程

昭和51年4月1日

鳥取市病院事業管理規程第1号

(目的)

第1条 この規程は、嘱託員の身分、服務、報酬等に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(身分)

第2条 嘱託員の身分は、非常勤特別職とする。

2 任用の期間は、1年以内とし、任用の日から3月31日までとする。ただし、業務の必要性があり、かつ、その者の勤務成績が良好な場合は、更新することができる。

3 前項の規定にかかわらず、任用の期間内であっても、次の各号のいずれかに該当する場合は、その意に反して解任することができる。

(1) 勤務実績がよくない場合

(2) 心身の故障のため、職務の遂行に支障があり、又はこれに堪えない場合

(3) 前2号に規定する場合のほか、その職に必要な適格性を欠く場合

(4) 職制の改廃又は予算の減少により廃職又は過員を生じた場合

(2項…一部改正・3項…追加〔平成21年病院規程2号〕、3項…一部改正〔平成25年病院規程8号〕)

(服務)

第3条 嘱託員は、病院事業の目的が公共の福祉の増進にあることを常に念頭におき、その職務の遂行に当たっては、自己の本分を守り、所属長の指揮監督を受け、誠実に職務を行わなければならない。

2 嘱託員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、また同様とする。

3 嘱託員の勤務時間は、週35時間以内とする。

(3項…一部改正〔平成11年病院規程12号・21年2号〕、1・3項…一部改正〔平成25年病院規程8号〕)

(報酬)

第4条 嘱託員の受ける給与は、報酬とし、その額は、業務の内容その他の事情を考慮し、予算の範囲内で管理者が定める。

2 報酬の計算期間は、月の初日から末日までとする。

3 報酬の支給日は、毎月21日とする。ただし、管理者において必要と認めたときは、この限りでない。

(2項…一部改正〔平成21年病院規程2号〕、1・2項…一部改正〔平成25年病院規程8号〕)

(服務の宣誓)

第5条 嘱託員は、鳥取市企業職員の服務の宣誓に関する条例(昭和27年鳥取市条例第55号)第2条の規定に基づく宣誓をしなければならない。

附 則

この規程は、昭和51年4月1日から施行する。

附 則(平成11年7月30日病院規程第12号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年1月30日病院規程第2号)

この規程は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成25年4月1日病院規程第8号)

1 この規程は、平成25年4月1日から施行する。

2 平成25年3月16日から平成25年3月31日までの間において在職する嘱託員に支給する平成25年4月の報酬額は、当該期間に応じた報酬額を加えて得た額とする。

鳥取市立病院嘱託員に関する規程

昭和51年4月1日 病院事業管理規程第1号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第14編 公営企業/第3章 病院事業/第2節 人事・給与等
沿革情報
昭和51年4月1日 病院事業管理規程第1号
平成11年7月30日 病院事業管理規程第12号
平成21年1月30日 病院事業管理規程第2号
平成25年4月1日 病院事業管理規程第8号