○鳥取市水道局事務決裁規程

平成17年3月31日

鳥取市水道事業管理規程第2号

鳥取市水道局事務決裁規程(昭和44年鳥取市水道事業管理規程第12号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この規程は、水道事業管理者(以下「管理者」という。)の権限に属する事務の決裁に関し必要な事項を定め、もって事務処理の能率化及び責任の所在の明確化を図ることを目的とする。

(責任遂行の原則)

第2条 この規程により専決権又は代決権を与えられた者は、その与えられた権限に係る職務を熟知し、適正かつ能率的な職責の遂行に努めなければならない。

(用語の意義)

第3条 この規程において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 決裁 事務の処理について最終的に意思を決定することをいう。

(2) 専決 常時管理者に代わって決裁することをいう。

(3) 専決権者 専決することができる者をいう。

(4) 正当決裁権者 管理者又は専決権者をいう。

(5) 代決 正当決裁権者が不在の場合に正当決裁権者に代わって決裁することをいう。

(6) 代決権者 代決することができる者をいう。

(7) 不在 出張、疾病その他の事由により決裁することができない状態をいう。

(課長等の専決事項)

第4条 課長、所長及び検査員の専決事項は、別表第1及び別表第2のとおりとする。

(代決)

第5条 代決は、次の表の左欄に掲げる正当決裁権者の区分に応じ、それぞれ同表の中欄に掲げる第1順位者が行い、正当決裁権者及び第1順位者がともに不在のときは、それぞれ同表の右欄に掲げる第2順位者が行うものとする。

正当決裁権者

第1順位者

第2順位者

管理者

(1) 副局長を置く場合

副局長

(2) 副局長を置かない場合

次長

(1) 副局長を置く場合

次長

(2) 副局長を置かない場合

総務課長

(3) 工事の検査に関する事務検査員

課長

(1) 参事の主管事務

参事

(2) 課長補佐の主管事務

課長補佐

(3) 室長の主管事務

室長

主管係長

所長

所長補佐

所長があらかじめ指定した職員

2 前項の場合において、同一順位の代決権者が2人以上ある場合には、代決に係る事務の区分に応じてあらかじめ正当決裁権者の定める者が代決する。

(1項…一部改正〔平成23年水道規程2号・28年4号・29年7号〕)

(決裁の手続)

第6条 事務は、原則として、主管係長(主幹及び主任を含む。)の意思決定を受けた後、順次上司の意思決定を受け、必要に応じ関係課(所)の合議を経て正当決裁権者の決裁を受けなければならない。

(本条…一部改正〔平成20年水道規程2号〕)

(専決又は代決に係る事務処理の制限)

第7条 専決権者又は代決権者は、専決又は代決に係る事務が次の各号のいずれかに該当すると認められるときは、上司の指揮を受けて処理しなければならない。

(1) 疑義があり、また紛議を生じ、又は生じるおそれがあるとき。

(2) 前号に掲げるもののほか、自らの判断のみでは専決し、又は代決することが適当でないと認められるとき。

(類推による専決)

第8条 別表第1及び別表第2に掲げられていない事項が生じた場合に、当該事項の内容から専決することが必要であり、かつ、適当であると認められる場合には、別表に掲げられている事項から類推して専決することができる。

附 則

この規程は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年6月8日水道規程第7号抄)

(施行期日等)

1 この規程は、公布の日から施行し、平成19年6月1日から適用する。

附 則(平成20年5月29日水道規程第2号抄)

(施行期日)

1 この規程は、平成20年6月1日から施行する。

附 則(平成21年3月23日水道規程第2号抄)

(施行期日)

1 この規程は、平成21年3月24日から施行する。

附 則(平成23年4月1日水道規程第2号抄)

(施行期日)

1 この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年4月15日水道規程第4号)

この規程は、公布の日から施行し、同年4月1日から適用する。

附 則(平成29年6月28日水道規程第7号)

この規程は、公布の日から施行し、第1条による改正後の鳥取市水道局公印管守規程の規定、第2条による改正後の鳥取市水道局例規審査会規程の規定、第3条による改正後の鳥取市水道局職員の初任給、昇格、昇給等の基準に関する規程の規定、第4条による改正後の鳥取市水道局職員の職名に関する規程の規定、第5条による改正後の鳥取市水道局事務分掌規程の規定、第6条による改正後の鳥取市水道局自動車管理及び運転勤務規程の規定、第7条による改正後の鳥取市水道局会計規程の規定及び第8条による改正後の鳥取市水道局事務決裁規程の規定は、平成29年4月1日から適用する。

別表第1(第4条関係)

課長及び所長の共通専決事項

事項

(1) 軽易な申請、照会、回答、報告、通知及び常例的な届出に関すること。

(2) 所属職員の年次有給休暇、夏季休暇及び出張命令その他の勤務命令に関すること。

(3) 所属職員(係長の職にある者を除く。)の配置決定及び変更に関すること。

(4) 所属職員の交通機関、交通用具等の確認に関すること。

(5) 公簿による証明書等の交付に関すること。

(6) 行政文書の開示請求に関する決定で軽易なもの

(7) 文書の保存に関すること。

(8) 工事(業務委託を含む。以下同じ。)の事務に関する事項で次に掲げるもの

ア 設計又は変更設計の審査に関する事項

イ 請負対象設計金額100万円未満の工事の事務で次に関する事項

a 起工の決定に関する事項

b 入札保証金及び契約保証金の免除に関する事項

c 監督員及び現場説明者の任命に関する事項

d 入札参加者又は見積人の決定に関する事項

e 予定価格の決定に関する事項

f 入札結果及び契約締結の承認に関する事項

ウ 入札の通知及び実施に関する事項

エ 工程表の受理に関する事項

オ 現場代理人及び主任技術者の選任通知書の受理に関する事項

カ 工事着工届の受理に関する事項

キ 工事完成通知書の受理に関する事項

ク 引渡書の受理に関する事項

別表第2(第4条関係)

(本表…一部改正〔平成19年水道規程7号・21年2号・23年2号・29年7号〕)

個別専決事項

区分

事項

総務課長

(1) 職員(課長相当職以上の職にある者を除く。)の休暇(年次有給休暇、夏季休暇及び公務傷病による病気休暇を除く。)に関すること。

(2) 法令、条例等に基づく諸給与金の支出負担行為の承認及び支出命令に関すること。

(3) 電気、ガス、水道の使用料その他これらに類するものの支出負担行為の承認及び支出命令に関すること。

(4) 郵便料、電信電話料、火災保険料その他これらに類するものの支出負担行為の承認及び支出命令に関すること。

(5) 1件100万円未満の工事請負費(前金払及び部分払を含む。)の支出命令に関すること。

(6) 1件100万円未満のもの(第2号から前号までに掲げるもの、交際費、食糧費、諸謝金及び補償金を除く。)の支出負担行為の承認及び支出命令に関すること。

(7) 扶養親族、住居等の認定に関すること。

(8) 文書の収受及び発送に関すること。

(9) 過誤納金の還付命令に関すること。

(10) 庁舎の使用許可に関すること。

料金課長

(1) 水道使用水量の認定に関すること。

(2) 水道料金の調定、賦課及び徴収(徴収猶予を含む。)に関すること。

(3) 水道料金の減免(1件1万円未満に限る。)に関すること。

(4) 水道メーターの計量に関すること。

(5) 屋内漏水調査に関すること。

給水維持課長

(1) 水道の給水に関する諸届の受付及び処置に関すること。

(2) 給水装置工事の設計審査及び検査に関すること。

(3) 水道の給水の停止(工事施工に伴うものに限る。)に関すること。

(4) 量水器の管理に関すること。

(5) 指定給水装置工事事業者の指導に関すること。

(6) 給水装置の違反工事の取締り及び処理に関すること。

(7) 給水装置の構造及び材質の検査に関すること。

(8) 貯水槽水道の管理に係る指導、助言及び勧告並びに情報提供に関すること。

(9) 工事用資器材の払出請求に関すること。

(10) 水圧調整及び濁水の処理に関すること。

(11) 漏水調査(屋内を除く。)に関すること。

工務課長

(1) 水道の給水の停止(工事施工に伴うものに限る。)に関すること。

浄水課長

(1) 浄水場、水源地及び配水地の運転操作に関すること。

(2) 交替制等勤務職員の勤務割の決定に関すること。

(3) 水源区域の保護に関すること。

(4) 水源地等の施設参観許可に関すること。

(5) 水道の水質検査及び水質検査委託に関すること。

(6) 水道の給水の停止(工事施工に伴うものに限る。)に関すること。

南地域水道事務所長

(1) 水道使用水量の認定に関すること。

(2) 水道料金の調定、賦課及び徴収(徴収猶予を含む。)に関すること。

(3) 水道料金の減免(1件1万円未満に限る。)に関すること。

(4) 水道メーターの計量に関すること。

(5) 水道の給水に関する諸届の受付及び処置に関すること。

(6) 給水装置工事の設計審査及び検査に関すること。

(7) 量水器の管理に関すること。

(8) 給水装置の違反工事の取締り及び処理に関すること。

(9) 給水装置の構造及び材質の検査に関すること。

(10) 貯水槽水道の管理に係る指導、助言及び勧告並びに情報提供に関すること。

(11) 水道の給水の停止(工事施工に伴うものに限る。)に関すること。

(12) 工事用資器材の払出請求に関すること。

(13) 水道の水圧調整及び濁水の処理に関すること。

(14) 水源地及び配水地の運転操作に関すること。

(15) 水源区域の保護に関すること。

(16) 水源地等の施設参観許可に関すること。

(17) 水道の水質検査及び水質検査委託に関すること。

西地域水道事務所長

(1) 水道及び工業用水道の使用水量の認定に関すること。

(2) 水道料金及び工業用水道料金の調定、賦課及び徴収(徴収猶予を含む。)に関すること。

(3) 水道料金及び工業用水道料金の減免(1件1万円未満に限る。)に関すること。

(4) 水道及び工業用水道のメーターの計量に関すること。

(5) 水道及び工業用水道の給水に関する諸届の受付及び処置に関すること。

(6) 給水装置工事の設計審査及び検査に関すること。

(7) 量水器の管理に関すること。

(8) 給水装置の違反工事の取締り及び処理に関すること。

(9) 給水装置の構造及び材質の検査に関すること。

(10) 貯水槽水道の管理に係る指導、助言及び勧告並びに情報提供に関すること。

(11) 水道及び工業用水道の給水の停止(工事施工に伴うものに限る。)に関すること。

(12) 工事用資器材の払出請求に関すること。

(13) 水道及び工業用水道の水圧調整及び濁水の処理に関すること。

(14) 水源地及び配水地の運転操作に関すること。

(15) 水源区域の保護に関すること。

(16) 水源地等の施設参観許可に関すること。

(17) 水道及び工業用水道の水質検査及び水質検査委託に関すること。

検査員

(1) 500万円未満の工事の検査復命書の受理に関すること。

鳥取市水道局事務決裁規程

平成17年3月31日 水道事業管理規程第2号

(平成29年6月28日施行)

体系情報
第14編 公営企業/第2章 水道事業/第1節 組織・処務
沿革情報
平成17年3月31日 水道事業管理規程第2号
平成19年6月8日 水道事業管理規程第7号
平成20年5月29日 水道事業管理規程第2号
平成21年3月23日 水道事業管理規程第2号
平成23年4月1日 水道事業管理規程第2号
平成28年4月15日 水道事業管理規程第4号
平成29年6月28日 水道事業管理規程第7号