○鳥取市社会福祉法施行細則

平成25年3月29日

鳥取市規則第12号

(趣旨)

第1条 この規則は、社会福祉法(昭和26年法律第45号。以下「法」という。)の施行について、法、社会福祉法施行令(昭和33年政令第185号)及び社会福祉法施行規則(昭和26年厚生省令第28号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(設立認可申請及び認可)

第2条 法第31条第1項の規定による社会福祉法人(鳥取市の区域内のみに事務所又は事業所を有するものに限る。以下同じ。)の設立の申請は、社会福祉法人設立認可申請書(様式第1号)によるものとする。

2 市長は、法第32条の規定による認可の可否は、社会福祉法人設立認可可否決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(定款変更認可申請及び認可)

第3条 法第43条第1項の規定による社会福祉法人の定款の変更の認可の申請は、社会福祉法人定款変更認可申請書(様式第3号)によるものとする。

2 市長は、法第43条第2項において準用する法第32条の規定による認可の可否は、社会福祉法人定款変更認可可否決定通知書(様式第4号)により申請者に通知するものとする。

(定款変更届)

第4条 法第43条第3項の規定による社会福祉法人の定款の変更の届出は、社会福祉法人定款変更届(様式第5号)によるものとする。

(解散認可又は認定申請及び認可又は認定)

第5条 法第46条第2項の規定による社会福祉法人の解散の認可又は認定の申請は、社会福祉法人解散認可(認定)申請書(様式第6号)によるものとする。

2 市長は、法第46条第2項の規定による認可又は認定の可否は、社会福祉法人解散認可(認定)可否決定通知書(様式第7号)により申請者に通知するものとする。

(解散届)

第6条 法第46条第3項の規定による社会福祉法人の解散の届出は、社会福祉法人解散届(様式第8号)によるものとする。

(合併認可申請及び認可)

第7条 法第49条第2項の規定による社会福祉法人の合併の認可の申請は、社会福祉法人合併認可申請書(吸収合併用)(様式第9号)又は社会福祉法人合併認可申請書(新設合併用)(様式第10号)によるものとする。

2 市長は、法第49条第3項において準用する法第32条の規定による認可の可否は、社会福祉法人合併認可可否決定通知書(様式第11号)により申請者に通知するものとする。

(現況報告)

第8条 法第59条第1項の規定による事業の概要等の届出は、社会福祉法人現況報告書(様式第12号)によるものとする。

(委任)

第9条 この規則の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第15号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(適用区分)

2 改正後の各規則の規定により作成される用紙は、施行の日以後に行う処分について使用し、同日前までに行う処分については、なお従前の例による。

(経過措置)

3 この規則の施行の際現に改正前の各規則の規定により作成され、使用されている用紙については、所要の修正を加え、なお使用することができる。

画像画像

(本様式…一部改正〔平成28年規則15号〕)

画像

画像

(本様式…一部改正〔平成28年規則15号〕)

画像

画像

画像

(本様式…一部改正〔平成28年規則15号〕)

画像

画像

画像画像画像

画像画像画像

(本様式…一部改正〔平成28年規則15号〕)

画像

画像画像画像画像画像画像

鳥取市社会福祉法施行細則

平成25年3月29日 規則第12号

(平成28年4月1日施行)