○鳥取市地域防災計画に定める大規模工場等の用途及び規模の基準に関する条例

平成26年3月20日

鳥取市条例第2号

(趣旨)

第1条 この条例は、水防法(昭和24年法律第193号。以下「法」という。)第15条第1項第3号ハの規定に基づき、鳥取市地域防災計画に大規模な工場その他の施設(以下「大規模工場等」という。)の名称及び所在地を定める場合の大規模工場等の用途及び規模の基準を定めるものとする。

(用途及び規模)

第2条 法第15条第1項第3号ハの条例で定める用途及び規模は、工場、作業場又は倉庫であって、延べ面積が10,000平方メートル以上のものであることとする。

附 則

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

鳥取市地域防災計画に定める大規模工場等の用途及び規模の基準に関する条例

平成26年3月20日 条例第2号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第12編 防災・消防/第1章 災害対策
沿革情報
平成26年3月20日 条例第2号