○鳥取市地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例施行規則

平成27年12月22日

鳥取市規則第42号

(不均一課税の届出等)

第2条 条例第3条の規定による届出は、固定資産税不均一課税届出書(様式第1号)に、当該届出に関する事項を証明する書類を添付して行うものとする。

2 市長は、前項の届出を受理した場合には、その適否を決定し、固定資産税不均一課税決定通知書(様式第2号)により届出者へ通知するものとする。

3 市長は、不均一課税を取り消した場合は、固定資産税不均一課税取消通知書(様式第3号)により当該不均一課税を受けている者に通知するものとする。

(その他)

第3条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成28年1月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第15号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(適用区分)

2 改正後の各規則の規定により作成される用紙は、施行の日以後に行う処分について使用し、同日前までに行う処分については、なお従前の例による。

(経過措置)

3 この規則の施行の際現に改正前の各規則の規定により作成され、使用されている用紙については、所要の修正を加え、なお使用することができる。

(本様式…一部改正〔平成28年規則15号〕)

画像画像

(本様式…一部改正〔平成28年規則15号〕)

画像画像

(本様式…一部改正〔平成28年規則15号〕)

画像

鳥取市地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例施行規則

平成27年12月22日 規則第42号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第7編 務/第3章 入/第1節
沿革情報
平成27年12月22日 規則第42号
平成28年3月31日 規則第15号