○鳥取市職員の退職管理に関する規程

平成28年4月11日

鳥取市訓令第6号

(任命権者への再就職の届出を要しない報酬額)

第1条 鳥取市職員の退職管理に関する条例施行規則(平成28年鳥取市規則第30号。以下「規則」という。)第22条第3号に規定する任命権者が定める額は、営利企業以外の法人その他の団体の地位に就き、又は事業に従事し、若しくは事務を行うこととなった日から起算して1年間につき、所得税法(昭和40年法律第33号)第28条第3項第1号括弧書に規定する給与所得控除額に相当する金額と同法第86条第2項に規定する基礎控除の額に相当する金額の合計額とする。

(任命権者への再就職の届出の様式)

第2条 規則第23条第1項に規定する任命権者が定める様式は、元職員再就職届出書(別記様式)とする。

附 則

この訓令は、平成28年4月11日から施行し、平成28年4月1日から適用する。

画像

鳥取市職員の退職管理に関する規程

平成28年4月11日 訓令第6号

(平成28年4月11日施行)

体系情報
第5編 事/第4章
沿革情報
平成28年4月11日 訓令第6号