このページではJavaScriptを使用しています。

木下家住宅

木下家住宅

江戸中期と伝えられる主屋や門屋をよく残している。当家は江戸初期に鹿野城の本陣をつとめたと伝えられ、亀井城主の転封後も大庄屋、宗旨庄屋としての家構と家格を保ってきた。現在の主屋は広間型五間取を原型とする整備大間取の表側と裏側の縁の取りついた形式に復元されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
河原町総合支所 教育委員会分室
電話0858-76-3122
FAX0858-76-3006