このページではJavaScriptを使用しています。

町内寺社めぐり

町内寺社巡り

商売繁盛コース 「勝負事に勝ち  金もうけ  末広がりに  住みよく」
加知弥神社  茂宇気神社  末広神社  住吉神社           
亀井茲矩コース 三光院  幸盛寺  譲伝寺
城山神社                                                                    
鹿野城跡周辺コース 妙光寺  浄徳寺  観世音寺  雲龍寺  光輪寺
愛宕神社                                                                   
■商売繁盛コース■
加知弥神社
 場所  鹿野町寺内152

 祭神 彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)
         鵜草葺不合命(うかやふきあえずのみこと)
      玉依姫命(たまよりひめのみこと)
加知弥神社

加知弥(かちみ)神社

戦国武将も勝利を祈願

  創立年代は不明ですが、「延喜式神名帳」に名が記載されており1千年以上の歴史がある神社です。

  室町時代以降は武将からの崇敬が厚なり、1565年には、武田高信、田公高清、矢田幸佐などが社殿を造営しました。

  また、1580年には吉川元春が戦勝を祈念して社領を寄進しており。この祈願状は県の保護文化財に指定されています。
ページのトップへ

■茂宇気神社■  
 場所  河内下条の向かいの山腹

 祭神 天照大神(あまてらすおおみかみ)
     大山祇命(おおやますみのみこと)
     稲倉魂命(うかのみたまのみこと)

茂宇気神社

茂宇気(もうけ)神社
商売繁盛の神様

  古くから河内集落の氏神として崇められ、祭神は天照大神ですが、今では「もうけ」という名前から商売繁盛の神様として全国各地から参詣客が訪れます。

  秋に行われる祭礼では榊が集落内を練り歩くほか、お神酒やなめこ汁のサービス、地元特産品の即売などが行われます。
ページのトップへ

■末広神社■  
 場所  法楽寺集落入口付近

 祭神  和久産巣日神
(わくむすびのかみ)
     保食神(うけもちのかみ)




末広(すえひろ)神社
  創立年代は不明ですが、「因幡志」によると1001年に辺りで疫病が流行し、大不作が重なったので住民は神社を建てたとあります。

  古くから地域の産土神で、当初は稲荷大明神という名でしたが、明治元年に稲荷神社、大正10年に今の末広神社に改称しています。
ページのトップへ

■住吉神社■  
 場所  水谷集落向かいの丘

 祭神 棉津見神
     底筒之男神
     中筒之男神
     上筒之男神

住吉神社

住吉(すみよし)神社
歌人 和泉式部、小式部内待ゆかりの神社

  古くから航海、歌道の神として百人一首の歌人 和泉式部などからも敬われた神社です。

  参道には桜の木が多数植えられ、春には花見の穴場としても人気があります。

  また、参道の脇には和泉式部の娘で歌人の小式部内待産湯の井戸跡があります。
ページのトップへ

■亀井茲矩コース■
■三光院■
 場所  鹿野町鹿野1023 

 宗派  真言宗醍醐派
 本山  醍醐寺(京都市)
 本尊  薬師如来

三光院

三光院(さんこういん)
  1588年、現在の上町北側の川渕から不思議な光が出るというので、亀井茲矩が渕の底を探させたところ3体の仏像(薬師如来・観音菩薩・勢至菩薩)が見つかりました。

  茲矩はこの渕を埋めて仏像をまつる寺を建てたと伝えられ、これが三光院とよばれるゆえんです。

  本尊の薬師如来像は県の保護文化財で、平安時代中期の作だといわれています。
ページのトップへ

■城山神社■
 場所 城山の中腹

 祭神 須佐之男命(すさのおのみこと)
 合祭  大国主命(おおくにぬしのみこと)
     亀井茲矩命(かめいこれのりみこと)

城山神社

城山(しろやま)神社
  創立年代は不明ですが、亀井茲矩が在城のころは鹿野城の守り神としてまつられていました。

  春に行われる神社の祭礼「鹿野まつり」は、昭和32年に県の無形文化財に指定され、御輿、榊(さかき)、4台の山車、武者行列、獅子舞とにぎやかく情緒豊かに行われます。
ページのトップへ

■幸盛寺■
 場所  鹿野町鹿野1306

 宗派  浄土宗
 本山  智恩院(京都市)
 本尊  阿弥陀如来

幸盛寺

幸盛(こうせい)寺
山中幸盛(鹿介)の菩提寺

  亀井茲矩が山中幸盛(ゆきもり)の菩提(ぼだい)をとむらうために建立したお寺です。

  幸盛の墓は境内の大いちょう(高さ34m以上)の下にあります。
  
ページのトップへ

■譲伝寺■
 場所  鹿野町今市39

 宗派  曹洞宗
 本山  永平寺・総持寺
 本尊  釈迦牟尼仏

譲伝寺

譲伝(じょうでん)寺
亀井茲矩の菩提寺

  亀井茲矩の菩提寺で亀井家から寄進されたものが寺宝として伝えられているほか、本堂裏の庭園(町指定文化財)が近世初期の面影を残しています。

  また、参門をくぐった右側にある弁天山には茲矩の実父 湯永綱(ゆながつな)の供養墓があります。
ページのトップへ

■鹿野城跡周辺コース■
■妙光寺■
 場所 鹿野町鹿野330

 宗派  法華宗陣門流
 本山  本成寺(ほんじょうじ)新潟県
 本寺  本禅寺(京都市)
 本尊  十界勧請大曼茶羅(じっかいかんじょうだいまんだら)

妙光寺

妙光(みょうこう)寺
  妙光寺は1474年ごろに、法華経の布教に努めていた僧 日任が建てた草庵がはじまりで、1600年ごろに備前の僧 日帳が本長寺として再興。1632年ごろに一時廃寺となりますが、日安住職と信者たちによって現在の地に建立されたと言われています。
ページのトップへ

■浄徳寺■
 場所  鹿野町鹿野328

 宗派  浄土真宗本願寺派
 本山  西本願寺(京都市)
 本尊  阿弥陀如来


浄徳寺

浄徳(じょうとく)寺
  このお寺は寛永年間(1624~1644年)に開かれたと伝えられ、現在地には1761年に移転されました。

  本尊の阿弥陀如来は名工 春日の作と伝えられ、また本堂裏手の庭園は獅子舞山を借景に築かれた「つつじ庭園」として知られています。
ページのトップへ

■観世音寺■
 場所  鹿野町鹿野

 宗派  高野山真言宗
 本山  金剛峯寺(和歌山県)
 本尊  観世音菩薩
観世音寺

観世音(かんぜおん)寺
 真言宗の開祖 弘法大師(空海)が諸国を巡礼の中、鷲峰山麓の大きな桜の一枝を採り不動尊を刻みこれを本尊として桜谷に南之坊を建立したことがはじまりといわれています。

 また、寛弘年中(1004~1012年)には、気多郡(現在の気高郡)の郡司 紀氏郷(きのうじさと)の娘「桜姫」が16歳の時、観音菩薩に導かれ桜谷の桜の木に尊像を刻み施無畏山観世音寺普門院を開きました。

 また、祈祷(きとう)で知られていた寺でもあり、度重なる台風や日照りなどの天候を防ごうと藩から4回も祈祷を命じられています。
ページのトップへ

■雲龍寺■
 場所  鹿野町鹿野164

 本山  永平寺(福井県)・総持寺(横浜市)
 本寺  譲伝寺
 本尊  聖観世音菩薩 
雲龍寺

雲龍(うんりゅう)寺
 雲龍寺は1590年、当時気多郡(現在の気高郡)の郡司であった紀氏常(きのうじつね)により獅子舞山に建立され、譲伝寺の忠岳和尚が双樹林山涅槃禅寺と称し再興したと伝えられています。

  また、鳥取藩主池田家の家老日置忠俊(ひおきただとし)が鹿野城主時代に水谷集落内へ移転し、その後、1636年に現在地へ移され、寛永年間に寺号が「凌泰山雲龍寺」となりました。

 雲龍寺には古い庭園があり、秋には鮮やかな紅葉を楽しむことができます。
ページのトップへ

■光輪寺■
 場所  鹿野町鹿野1862

 宗派  浄土真宗本願寺派
 本山  西本願寺(京都市)
 本尊  阿弥陀如来
光輪寺

光輪(こうりん)寺
  光輪寺は天台宗の法楽寺と小別所の宝寿寺を一つにして、鹿野の北方の持西山麓に建立したのが最初といわれています。

  この時、初代住職の誓正が檀家一同とともに浄土真宗に帰依し、寺号を解脱山光輪寺と号し、1655年これが正式に本山から許可されました。

 境内の東側には池田輝澄(石入)が鹿野城山の麓に謫居した時に、日々眺め散策した庭の一部といわれる庭園があり、霧島・しゃくなげの華やかな色どりを楽しむことができます。
ページのトップへ

■愛宕神社■
 場所  雲龍寺の境内左側の石段を上った山上

 本尊 愛宕大権現
     大黒尊天
     恵比寿尊天


愛宕(あたご)神社
  雲龍寺の境内にある250段の石段を登ると、愛宕大権現とよばれる神社があります。

  この神社は、正暦・寛弘(990~10122年)のころに気多郡(現在の気高郡)の郡司 紀氏郷(きのうじさと)が山陰道八か国の総鎮守としてまつったが、万寿年間(1024~1028年)に今の地に移されたといわれています。

 近隣の人々から火の神として信仰が厚く、社殿には大きな鉄のせんば(十能)と火箸が飾られ、1月の祭礼には多くの人々でにぎわいます。
ページのトップへ



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
鹿野町総合支所 地域振興課
電話0857-84-2011
FAX0857-84-2598
メールアドレスsk-chiiki1@city.tottori.lg.jp