このページではJavaScriptを使用しています。

加知弥神社(かちみじんじゃ)

加知弥神社

延喜式神名帳に載る古社で昔は勝宿大明神と呼ばれていた。1000年の歴史をもつ神社である。


カチミジンジャ
加知弥神社
加知弥神社は中世以降、武将の崇敬が厚く、永禄8年(1565)には、武田高信、田公高清、矢田幸佐などが社殿を造営。また、天正8年(1580)には吉川元治が戦勝を祈念して社領を寄進している。この元春の祈願…
カチミジンジャ
加知弥神社
加知弥神社は中世以降、武将の崇敬が厚く、永禄8年(1565)には、武田高信、田公高清、矢田幸佐などが社殿を造営。また、天正8年(1580)には吉川元治が戦勝を祈念して社領を寄進している。この元春の祈願…
カチミジンジャ
加知弥神社(表参道)
加知弥神社は中世以降、武将の崇敬が厚く、永禄8年(1565)には、武田高信、田公高清、矢田幸佐などが社殿を造営。また、天正8年(1580)には吉川元治が戦勝を祈念して社領を寄進している。この元春の祈願…


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?