このページではJavaScriptを使用しています。

浄徳寺(じょうとくじ)

浄徳寺

寛永年間に伊吹入道正西が開いたと伝えられる。現在の地には宝暦11年(1761)に移転された。


ジョウトクジ
浄徳寺
本尊の阿弥陀如来は名工春日の作と伝えられる。また、本堂裏手の庭園は獅子舞山を借景に築かれており、「つつじ庭園」として知られている。


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?