このページではJavaScriptを使用しています。

第1回佐治地域審議会議事録

日時:平成16年11月25日(木) 午後2時35分~3時30分
場所:国府町中央公民館 会議室

〔出席委員〕岡村守・田中敏文・下田 章・長谷康子・奥田明男・南條芳浩・下石義忠・谷上 學・中島早夫・西尾文雄・小杉閉子・上田一郎・岡村郁夫・田中道緒・谷口勝男・福安ローリー 以上16名
〔欠席委員〕山本達夫・小谷泰世・岡村茂美・下田浩二 以上4名
〔事務局〕前田支所長 大竹副支所長 地域振興課スタッフ山口

●会議次第及び議事概要
・開会あいさつ(前田支所長)
・委員等自己紹介
・地域審議会正副会長選出
 会長:下石義忠 副会長:谷上學 を満場一致で選出した
 議事進行を会長さんにお願いする
・報告事項について事務局より説明

(1)地域振興特定予算について
事務局:平成16年度の資料にもとづいて各種事業予算を説明し、次年度についても同様に予算要求することとしている。ただし、山鳥ハートラインについては、会が解散しているため要求しないし、文房四宝まつり事業については各年ごとの実施のため次年度は休止と説明。

中島委員:この予算については、継続と考えてよいか。

事務局:特定的予算と考えてよい。各支所ごとにメニューは異なる。予算的な開きは少々あると聞いている。

中島委員:この予算は当初、補正のどちらで対応するのか。

事務局:平成17年度当初予算で対応

(2)予算について
奥田委員:高齢化社会への対応、対策についての予算措置を怠らないよう

事務局:対処する(予算化を努めて努力) 本町の高齢化率35%

(3)三区振興協議会補助事業について
田中委員:この事業の窓口はどこになるのか。

事務局:教育委員会分室となる

田中委員:12月3日から議会が始まると聞いている。ふるさと振興協議会についてはいかがでしょうか

事務局:合併までがふるさと振興協議会と考えている

奥田委員:ふるさと振興協議会は今後どうなるのか。まだ任期(3月31日)は中途だがどうなのか。

事務局:自治連合会を立ち上げる予定である。これに移行して行く考えである。

田中委員:この振興協議会の委員任期もある、来年3月までの事業をも考慮すべきである。

事務局:ふるさと振興協議会と自治連合会との兼合いの件は、今後検討すべき課題であり預かりとしたい。

(4)姉妹交流事業について
小杉委員:地域の宝である子供たちが旧佐治村と秋田県皆瀬村が交流(修学旅行など)したように、これからも何らかの交流ができるようにしていただきたい。

事務局:新しい地域合併後の新市の中で交流が図れるよう考えて見たい。(鳥取市と釧路市そして釧路市と湯沢市(皆瀬村が合併)のトライアングルとなっている)

事務局: 地域審議会の今後のスケジュールについて
1)審議会を年4回開催する
2)今年度は、本日と2回目を1月中旬、3回目を3月下旬、2回目は、合併協定の概要について、3回目は地域振興特定予算について、コミュニティ支援事業について説明し協議する予定です。
3)審議会の開催時期については各審議会で決定すればより事になっている。

小杉議員:中学校等の卒業式の祝福は何方が出席することになるのか。

事務局:本庁の教育委員会が考え手分けするのではないか。具体的には分からない。

委員より意見:佐治町独自で考えればよいのでは。(3月10日)

西尾委員:3月のスケジュールとなっている特定予算についてですが、事前に図る必要があると考える。

下石会長:全委員さんが同感と考えるが、12 月に勉強会を行えるようお願いし、年内ということでご了解下さい。よろしく

下石会長:これで本日の議事を終了しますが、最後に辞令書をお渡しいたします。


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
佐治町総合支所 地域振興課
電話0858-88-0211
FAX0858-89-1552
メールアドレスsj-chiiki@city.tottori.tottori.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)