このページではJavaScriptを使用しています。

第1回鹿野地域審議会議事録

日時:平成16年11月25日(木) 午後2時30分~午後3時50分
場所:鳥取市国府町中央公民館

[出席委員]
乾 昭壽、乾 恭朋、岩竹芳雄、植田公平、兼平 恵、小谷千穂子、小谷 稔、佐々木千代子、砂川正美、田中文子、筒井洋平、徳岡美雪、土橋一敬、長尾裕昭、三谷尚恭、山本 享、渡邉勝(50音順)
[欠席委員]
石原正俊、田村克彦、横山高永(50音順)
[事務局]
鹿野町総合支所支所長 筧 寛、同副支所長 田中真一郎、同地域振興課長 乾 隆史、同地域振興課スタッフ 北村康弘

●会議概要
1 支所長あいさつ
2 辞令交付
・鹿野町総合支所長から各委員へ辞令書交付
3 出席者自己紹介
4 会長、副会長の選出
・互選により、会長 山本享委員、副会長 乾昭壽委員を選出
・会長、副会長あいさつ

5 鹿野地域審議会について
事務局:地域審議会については、年4回の開催が予定されているが、今年度は今日を含め3回が予定されており、第2回が1月下旬、第3回が3月下旬に予定されている。委員任期は19年3月31日までとなっている。地域審議会の役割は、1.新市まちづくり計画に関すること、2.合併協定事項の履行に関すること、3.地域振興に関することとなっている。地域振興特定予算については、地域の特長あるものは残す方向で36項目、約4,900万円提出したもののうち、ソフト中心に12項目挙がっており、予算要求すれば予算化が約束された事業である。総合支所担当課が本庁主管課に要求しており、実施していく予定である。

6 地域振興予算について
委員:グリーンツーリズム、オートバイトライアル全日本選手権開催を続けてほしいが、振興事業36項目に入っていなければ入れてほしい。

事務局:36項目には入っていない。トライアルの費用は支出しておらず、人的バックアップをしていきたい。グリーンツーリズムは新市まちづくり計画の中に滞在型農園事業の検討があり、応援体制を考えたい。

委員:17年度の予算要求は、事業決算をもとに各団体の意見を集約して、来年度の事業を具体化した上で予算要求した方がいいのではないか。役場職員の減を経費換算すると大きいものになる。各団体と協議すべきである。

事務局:17年度要求はすでに出ている。合併により従来の予算編成日程と異なっており、協議できなかったことをご理解いただきたい。要求がどのように査定されるかは不明であるが、財政には十分説明していきたい。

委員:津和野交流事業は小学生だけだが、住民全体で交流するようにスケールアップできないか。また、21人委員会・コミュニティスクールは施策を打ち出すには予算が少ないのではないか。

事務局:津和野交流事業については、以前は住民どうしの交流があったが、これからを担う小学生がいいのではないかということで、小学5年生の歴史の勉強に合わせて実施するようになって4年経ったところである。また、21人委員会・コミュニティスクールについては、1年半ほど検討し、課題をどう解決していくのかという段階に入ってきたところである。今は具体的なものが見えていないが、17年度には見えてくるものと考えている。

委員:予算要求の前に、地域特定予算はある程度の金額枠の保障があった方がいいのではないか。

事務局:要求して全部切られるということはない。ある程度は予算化される保障はある。

委員:街なみ環境整備事業補助は、多くの希望が出たとき対応できるか。10年間進めてきた事業だがどうなるのか。

事務局:どの程度対応してもらえるものかはわからない。また、ここに載っているのは国の補助とは別で、単町のものが載っている。

委員:今年度あと2回審議会があるが、17年度予算が終わった段階で、次回何を審議するのか。

事務局:次回は合併協定書等を検討いただき、新市まちづくり計画でどのようにしていくのか、また、新たな制度と先送りされたものなどの方向付け等意見をいただきたい。3回目は、17年度予算の状況を説明し、協定事項が履行されているか確認して意見をいただくことを考えている。

委員:「住民の意見を把握して」というのはどういう意味か。

事務局:委員各位が住民の意見を把握していただきたい。

委員:屋台会館はどうなっているか。

事務局:ハード事業は新市まちづくり計画にある。実施については未定で、今後具体化していくことになる。


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
鹿野町総合支所 地域振興課
電話0857-84-2011
FAX0857-84-2598
メールアドレスsk-chiiki@city.tottori.tottori.jp