このページではJavaScriptを使用しています。

第1回青谷地域審議会議事録

日時:平成16年11月25日(木) 午後2時45分~午後3時13分
場所:鳥取市国府町中央公民館 大会議室

〔出席委員〕 中原義喜、山根正毅、田中正夫、長谷川次雄、前家直樹、亀谷勝彦、遠藤 通、高橋克巳、尾崎洋子、宮尾由紀子、北村由香里、尾崎朝昭、徳吉一己、廣富 錆、久野浩太郎、橋本一実、前田保幸、渡辺丈二、植田正彦、芦川浩史 以上20名全員出席(順不同)
〔欠席委員〕 なし
〔事 務 局〕 山下支所長、綾木副支所長、地域振興課スタッフ秋田、山本

●会議次第
1.開会 綾木副支所長
・山下支所長から19名へ辞令書伝達(中原義喜氏は、合同会議で市長から交付済)
・出席者全員自己紹介

2.支所長挨拶
<支所長>
合併により職員が減っているが、サービスの低下を生じないよう努めている。
事務的には、職員が鳥取市のシステムに慣れていないため若干手間取っている部分があるが、慣れて来れば解消されると思っている。
今回は第1回の審議会ということで、正副会長の選出と地域振興特定予算について説明申し上げたい。

<副支所長>
協議事項に入る前に、合同会議資料の7ページから10ページに「地域審議会の設置等に関する規約」、「鳥取市地域審議会運営要項」があるので、簡単に説明させていただきます。
(略)

●議事概要
3.協議事項
<事務局>
会長、副会長の互選ということですが、どのように選出したらよろしいか。

<委員>
今回の合併協議に深く関わって来られた、前の中原町長さんに会長をしていただき、同じく議会代表で特別委員長として出ておられた山根正毅さんに副会長をしていただくのが良いではないかと私は思います。(拍手多数、「異議なし」の声)

<事務局>
皆さんよろしいでしょうか。(再び拍手多数、「異議なし」の声)
それでは会長に中原前町長、副会長に山根正毅さんということで、よろしくお願いします。
それでは、会長さんから一言就任の挨拶をお願いします。

<会長>
(就任挨拶)

<副会長>
(就任挨拶)

<事務局>
引き続き協議事項ということで、会長さんよろしくお願いいたします。

<会長>
それでは早速協議を進めたいと思いますが、まず地域振興特定予算について事務局で説明をお願いします。

<事務局>
(説明)

<会長>
ただ今地域振興特定予算について説明がありましたが、皆さんの方で何か質問がありましたらお受けいたします。

<委員>
国際交流関係の予算が目につくが、大丈夫か。整理・統合されたりする懸念は無いのか。

<事務局>
平成17年度の地域振興特定予算は確保されると聞いている。

<委員>
来年度予算がどの程度確保されるかということが分からないと、整理統合の議論にならないのでは。

<事務局>
特定予算については、要求も査定もこれからなので、今の段階では何とも言えない。
今日は16年度のベースでいけば、これらの事業が特定予算になっているということをお知らせする趣旨です。

<会長>
今日のところは、ここに列記されている事業が確実に予算要求される。要は執行されるということで確認していただければ良いかと思う。

<事務局>
国際交流が来年10周年を迎えることとなり、事業の内容や予算額が変更になることがあるかもしれないということです。

<委員>
先ほどの事務局の説明の中で、審議会運営要項第1条第2項の「審議会は、新市の一体的な発展を目指す立場での審議が行われるべき」について説明があったが、審議会の設置は8町村が要求して出来た、というのは、新市まちづくり計画が合併協議の協議内容或いは決定事項のとおり本当に履行されているかどうか、それを全市的な9市町村で検証するのは市議会議員のやることであって、我々は青谷町をベースにした立場であるので、全体的な立場で物を言うのは難しいし、あくまで青谷地域のことが新市の中でどう位置づけられているのか、今出ていた特定予算のことについても約束されたことが本当に履行され、予算付けされていくのか我々は見て行き、それの実行を市長へ要望して行くことが我々委員会の役目ではないかと思う。「全市的な立場で」と言われても難しい。鳥取市青谷町という地域の中での事柄でないと我々は議論出来ないのではないかと思っている。

<事務局>
おっしゃるとおりです。集落ごとの地区要望的なことではなく、青谷町全体の或いは広域的な意見をお願いしたいということです。

<委員>
今後の審議会の予定は分かっているのか。

<事務局>
現時点での予定としては、1月24日から28日の間に第2回審議会、議題としては「新たな制度の内容」、「合併協定の概要」ということです。つづいて3月22日から25日の間、議題は「地域振興特定予算」、「激変緩和」及び「コミュニティ支援」等の措置状況などとなっています。

<委員>
予算について事前説明はあるのか。事後報告では意味がない。議会も終わってしまう。
予算が決まる迄に審議し、必要があれば修正し要求するのが筋ではないのか。

<事務局>
出来ればそうしたいが、難しい。

<会長>
審議会は年4回予定されており、決定権はないが意見要望は具申出来る。

ダウンロード



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
青谷町総合支所 地域振興課
電話0857-85-0011
FAX0857-85-1049
メールアドレスao-chiiki@city.tottori.tottori.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)