このページではJavaScriptを使用しています。

第4回福部地域審議会議事録

日時:平成17年5月10日(火) 午後1時30分~3時15分
場所:福部町中央公民館2階会議室

〔出席委員〕奥田通雄、中西重康、森 統、中村幸治、池内和義、山根美智子、上山弘子、森本久男、新 泰徳、小谷啓二、黒田一郎、安田豊実、山根三郎、山根 聰、山田義治、前川澄雄 以上16名(敬称略)
〔欠席委員〕山本正明、前田智一、飼牛陽一郎、池内徳義 以上4名(敬称略)
〔事務局〕山本支所長、西村副支所長、山本地域振興課長、岸本福祉保健課長、宮口産業建設課長、河野産業建設課参事、小原教育委員会分室長、吉田地域振興課参事

●会議次第
1.開会
2.会長あいさつ
3.議事
(1)第8次総合計画基本構想(原案)について …資料1
(2)行財政改革大綱及び実施計画について …資料2-1~2-3
(3)地域審議会のスケジュールについて …資料3
4.その他
(1)行政座談会(仮称)の実施について …資料4
(2)農業委員会委員選挙について …資料5
5.閉会

●議事概要
1.開会

2.会長あいさつ

3.議事
(議事に入る前に山本支所長より3月30日に開催された会長会議の概要について説明)

〔会 長〕それでは議事について事務局から説明をお願います。

〔事務局〕(資料により議事(1)第8次総合計画基本構想(原案)について説明)

〔会長〕今、事務局より第8次総合計画の中身について説明を受けましたが、何か質問があればお願いします。ないようでしたら、また気が付いた時点でお願いしたいと思います。それでは続けて説明をお願いします。

〔事務局〕(資料により議事(2)行財政改革大綱及び実施計画について説明)

〔会長〕行財政改革の大綱について説明がありましたが、何か質問はありますか。なければまたあとでまとめて質問を受けますので、次に進めさせてもらいます。次をお願いします。

〔事務局〕(資料により議事(3)地域審議会のスケジュールについて説明)

〔会長〕スケジュールとして市議会の開催前ということになっているのでご了解をお願いしたい。それでは次のその他をお願いします。

〔事務局〕(資料によりその他(1)行政座談会の実施について、(2)農業委員会委員選挙について説明)

〔会長〕今、その他の事項について2点説明がありましたが、皆さんの方で何か質問・意見がありましたらどうぞ。

〔会長〕私から質問しますが、行政座談会の基調講演のようなものはないのですか。どういう進め方になっているのですか。

〔事務局〕考え方としては総合支所の主催。広報・広聴機能の充実ということで支所からの行政連絡を最初に考えている。資料にも挙げているが、17年度の主要な事業、住民生活に関係の深い行政サービス、こういったものを説明させていただいて、そのあとに意見交換というような形で進めたいと考えている。

〔委員〕鳥取市はこの審議会を何を目的にしているんだろうと思う。第8次総合計画や行財政改革大綱は今聞いて質問どうのこうの言われても無理な話し。我々は議会にいたとき、こういうことやこういうことに関しては鳥取市の市長に意見を具申することができるということでこの審議会を認めた。だから、福部に関して、第8次総合計画のこの部分に対しては福部はどうか、それに対して鳥取市の市長に福部としてはこういう審議会の中でこういう結論が出たからこういう風に審議又は企画に組み込んでもらえないかというような審議をすることが審議会だと思うんですが。

〔会長〕説明ではこういう事(基本構想)を基本にして肉をつけていくということではないか。それぞれの支所において肉付けというのはこれから出していくだろうと思う。委員さんの言われるのはそういう細かい肉付けの部分が聞きたいということだろうと思う。

〔委員〕聞きたいということではなくて、そういうことを審議するのが審議会じゃないかということ。

〔事務局〕総合計画の構成としては、先ほど説明しましたように基本構想と基本計画と実施計画と3種類あるわけで、具体的に各支所から事業要望というか事業を取りまとめるのは基本計画なり実施計画に当たる部分になると思う。これについては、これから本庁と協議しながらそれぞれの支所のものを出していって、それを肉付けしていくということになる。多分次回ぐらいに基本計画についてお話しさせていただくことになると思っている。今回は総合計画の基本構想ということなので10年間の本当の理念的な部分ということになる。具体的なものが入っていないということで、ご指摘のあったような福部でどういうことをしていくか見えないという部分が生じてきているが、そのあたりは次回以降ということでご理解をお願いしたい。

〔委員〕第8次総合計画は、前回の会議でも審議・企画のメンバーをどういうところから何名、どういうところから何名という説明があったが、福部の中からはだれも出れないのか。

〔事務局〕総合計画については、前々回の審議会で計画策定・組織体制ということで説明させてもらっており、組織としては各総合支所からも職員として入っていますし、住民の方ということでは公募の委員という形で出ていただいています。また、総合支所の方からもプロジェクトという形で支所長が出ている。

〔委員〕新聞や報道でこの前のゴールデンウィーク、鳥取砂丘は11万人で最高の人出だったというが、鳥取砂丘の受け入れ体制は鳥取市として、総合支所としてどういうような受入れ体制を取ったかということが疑問になる。確かにサンドパルはできたが、交差点のあたりは草が伸び放題になっている。せっかく作った花壇にも花が咲かず雑草が茂っている。そしてトンネルを出たところの右側のこどもの国の入り口のバス停は4月の桜のころから壊れたままである。私が前回言ったのは旧の鳥取市と福部村でテリトリーというか範囲があるのですかと。それがないんだったらこどもの国からサンドパルとっとりまで全体を見てお客さんを迎えるという努力をするのが普通だと思う。例えば砂丘駐在所の前のログハウスみたいなバス停留所が東口にあるのだったら、トンネルの出口の所にもログハウスみたいなバス停留所を作って観光地的な配慮をし、せめてゴールデンウィークくらい雑草のない交差点の方が私はお客さんを迎える気持ちになると思う。

〔委員〕審議会が年4回でなければいけないということではないと思う。福部に関しての総合計画の肉を付けていくのに報酬のことを気にせずに集まってもらってこの部分に関しては福部としてはどういう意見を出していきましょうかというような審議をするのが本当の審議会だと思う。だから4回でなければいけない理由はないと思う。そういう形でそれぞれの支所から集まったものをくみ上げていかなければ本当の総合計画ではないと思う。事務局の説明はわかったので、あとはそれに対してどういう意見が皆さんから出せて本当の意味の審議会になるかだと思う。

〔会長〕会長会でも年4回は少ないじゃないかという意見もある。しかし、報酬のこともある。場合によっては回数が増えることもあり得るので、その場合は報酬の予算も当然組むことになると思う。そのほかになにかありますか。

〔委員〕施設の修繕の予算が組まれているが、傷んだ箇所の報告を上げても他の施設に修理が必要なところがあって余っていた予算がそちらにいってしまったというようなことを聞いた。そういうことでは施設の維持管理ができないのではない
か。

〔事務局〕修繕しないと機能が低下するまたは機能が動かないということになれば、これは当然予算を要求し、予算を付けていただかないといけないというのが基本であると思っている。委員の話しの具体的な内容はよくわからないが、通常の枠予算の中で言うと、今回の17年度予算で本庁・支所それぞれ予算要求を行ったが、本庁でいくら福部でいくらというような形では実際の予算はついていない。全体の予算の中で、執行に当たって今すぐ福部支所でやらなければいけないものがあれば当然その要求の枠の中で分配されると思う。年度が後半になって思っていた予算より福部が余っているまた逆に足らないというようなことになれば、そういう修繕はケースバイケースで他の支所なり本庁と協議して修繕を行っていくということなる。基本として修繕しなければいけないものをほっておくわけにもいかないので、また支所の方に言ってもらいたい。

〔委員〕このゴールデンウィークに、情報発信施設についてあの建物は何をするところかと何回も聞かれた。ひと目でここはこういう所ですというような看板は作れないか。

〔事務局〕情報発信施設については、昨年度大きな看板を作る予定だったが、時期的なものと予算がかかり過ぎるということで16年度は見合わせた。17年度については、前を通っても何をするところかわからないという方がかなりおられ、例えばテラスの辺りに文字を貼り付けるとか入り口に看板を立てるとかということについては改めて考えたいと思っている。

〔委員〕よく分かるものにしてほしい。

〔会長〕そのほかになにかありますか。

〔事務局〕(その他としてCATV説明会の開催、市道の災害復旧状況について追加説明)

〔委員〕CATVは東伯や羽合町にあるものと同じものになるのか。

〔事務局〕そうです。通常のテレビ放送のほかに行政情報、テレビの難視聴対策ということもある。また、インターネットが普及しており、福部ではADSLにかなり加入しているが、それよりも早いということでそういうメリットもある。また、テレビ放送のデジタル化が平成23年7月から始まる。そうすると現在のアナログ方式ではテレビが見えないということになる。CATVではデジタル化に容易に移行できるメリットもある。

〔委員〕農業委員選挙の周知・PRはどうするのか。

〔事務局〕農業委員選挙については当然市報に載せますし、支所だよりにも載せるよう計画している。同じ選挙区の国府町とも打合せしながらやっている。当然市選管でも色々なPRを住民向けにやっていく。福部でも機会をとらえてPRをやっていきたいと思っている。福部は何回か選挙がなかったが、通常選挙と投票所等が違っているので選挙ということになればわかり易いPRを行っていきたい。

〔会長〕予定されていた議事は終了しましたので、これで閉会したいと思います。ご苦労様でした。

終了


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福部町総合支所 地域振興課
電話0857-75-2111
FAX0857-74-3714
メールアドレスfb-chiiki@city.tottori.tottori.jp