このページではJavaScriptを使用しています。

第3回佐治地域審議会議事録

日時:平成17年3月29日(火)午後2時00分~4時00分
場所:佐治町総合支所第1議室

〔出席委員〕 16名
岡村守・長谷康子・岡村茂美・奥田明男・下石義忠・谷上 學・中島早夫・西尾文雄・南條芳浩
・小杉閉子・上田一郎・岡村郁夫・谷口勝男・下田浩二・小谷泰世・下田章
〔欠席委員〕 4名
山本達夫・田中道緒・福安ローリー・田中敏文

●会議次第
(1)「地域審議会の設置等に関する規約」及び「鳥取市地域審議会運営要項」に基づく地域審議会の運営について
(2)平成17年度予算について(新しい20万都市の基礎固め予算)
(3)平成17年度予算について(佐治町関連分)
(4)その他

●議事概要
・開会
 会長あいさつ・・・・平成17年度当初予算措置等について審議会も把握したい。
・協議報告事項について

(1)について・・・・支所長より説明する。
(支所長)
・地域審議会は市長への諮問機関であること、そして、市長はそれを尊重すること。
・市長へは、審議委員全員の総意で提出すること。
・会議は、年4回程度公開で開催すること。
・設置の期間、答申・意見の扱いについて説明した。

(委員より質問)
・審議会設置に伴う規約が有ると思うが、今回の要項との兼ね合いはどうなのか。

(事務局の回答)
・前回定めたものを補うためのもの(より細かく分かり易くしたもの)。
・これに基づいて運営して頂きたいと言うことを説明した。

(委員より意見)
・審議会というのは、決められたことを審議するのではない。一方的ではいけない。審議会のあり方を再度確認されたい。
・津野部落より地域審議会へご意見があり、住民の意見を吸い上げて頂きたいと話された。

(事務局の回答)
・審議会は、旧佐治村の議会のようなものではないと考える、ルートが違う。

(2)平成17年度予算について(新しい20万都市の基礎固め予算)
・支所長より説明をする。
 予算編成の概要説明を行なった。地域振興基金(合併特例債)を前借りして繰入れている。

(3)平成17年度予算について(佐治町関連分)
・支所長より説明をする。
☆平成17年度地域別事業一覧表に基づき説明を行なった。

☆これ以外に、県道小河内加茂線の負担金も計上されたこと、また、小学校校舎の耐震調査等計上された。

☆コンバイン購入事業(さじ弐拾壱)補助金1,924千円と大井地区消雪26,000千円が予算化されていない、今後これを要求していく。過疎枠として佐治分が150,000千円と考える。(予算は130,000千円である)

☆コミュニティ助成事業助成の説明をした。
・大水集会所新築工事に15,000千円の内示その他5件で助成額26,000千円。
     
(委員より質問)
・敬老会の件と辰巳峠の化石保護についてはどのようになっているのか。

(事務局の回答)
・予算はあるが、酒の予算はない、弁当程度のものを出す。化石保護については、周辺の草刈り程度の予算30,000円が教育委員会分室に計上している。

(委員より質問)
・別府地内の国道482号の改良は新たな動きはないのか。

(事務局の回答)
・動きはない。

☆次に、産業建設課長より市道改良について説明を行なった。
・市道津野線・津無線の繰り越し予算の状況及び進捗状況について

☆副支所長よりCATVについて説明した。
・推進員を通じて5月の連休明けから地区説明会を実施する予定。
・平成18年度供用開始予定。
・旧町村(河原・用瀬・佐治)はテレトピアの範囲となる。
・加入費については、検討中。県外波の調査を先日実施したことの説明。

☆財政推計の説明を事務局より行なった。
・職員組合と現在協議中であること。赤字団体に転換しかねないこと。

☆審議会に専門部会を設置することについて
・専門部会は、審議会委員の意見により当面おかないことで了解した。
   
以上で終了



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
佐治町総合支所 地域振興課
電話0858-88-0211
FAX0858-89-1552
メールアドレスsj-chiiki@city.tottori.tottori.jp