このページではJavaScriptを使用しています。

第3回気高地域審議会議事録

日時 平成17年3月23日(水)午後1時30分~午後3時45分
場所 鳥取市気高町総合支所第一会議室

〔出席委員〕中原広光・原田 昭・吉岡博己・西尾雅彦・西垣悠太郎(1号委員)辰巳 武・中原満教・山本光命(2号委員)・浜辺 清・森本健一・池長綾子(3号委員)渡辺健一(4号委員)清水稔子・中江正樹(5号委員)三澤信仲・品川松子・門脇晴美(6号委員)          
〔欠席委員〕鈴木恵美子(4号委員)藤本かず子(5号委員)中原智恵(6号委員)          
〔事務局〕平尾支所長・宮本副支所長・堀尾地域振興課長・松本産業建設課長・久野教育委員会分室長・地域振興課田中

●会議概要
1開会            
  欠員補充による新委員の紹介        
  副会長あいさつ          
2協議事項            
1)地域審議会会長互選について        
2)地域審議会(第2回)における主な意見・要望等について  
3)平成17年度当初予算案について      
4)「地域審議会の設置等に関する規約」及び「鳥取市地域審議会運営要項」に基づく地域審議会の運営について    
5)その他

3要旨
1)地域審議会会長互選について
・4人の委員から3名の候補者の名前が挙がりました。  ・推薦された3名のうち2名が、中江さんが合併協議も詳しく、地域のことも詳しいので推薦すると述べられ、拍手で中江さんに会長が決定した。
・中江会長あいさつ

2)地域審議会(第2回)における意見・要望等について  
・資料を用いながら第2回の主な意見等について説明を行い、詳細については、気高地域のHPに地域審議会の議事概要を掲載していることを述べた。

3)平成17年度当初予算案について      
・資料を用いながら、17年度予算が財政的に非常に厳しいことを説明。
・CATV 浜村保育園ひかり保育園の整備等主要事業を説明  
・今後の市の財政見通しを説明
・歳入歳出の差を財政調整基金の取崩や果実運用型基金からの借り入れで対応する方法で行っている事を説明

委員:合併協議会で新市の財政計画を行っていたと思うが、17年度予算との対比はどうか。その資料はないか?  

事務局:後で資料を調べてあったら、お渡しする。      

委員:人件費の削減についてはどうか。

事務局:現在職員組合と交渉中で、先日も市長が全職員対象に市の財政状況の説明をされたところで、人件費削減については取り組み中。
      
委員:学校図書館司書が1校に1人配置されると聞いたのに、なぜ予算が付かなかったのか、またこれからの見通しはどうか?

事務局:当初予算要求時には各小中学校に1人ずづ要求していたが、予算査定の結果は現状の中学校に1人小学校は2校に1人でという形で、嘱託職員で司書の資格のある方に週30時間勤務していただくことになった。

委員:公民館の充実が重要と先日の市長との懇談でも話をしたが、公民館主事の体制が、旧市内は館長1名、主事2名の体制なのに旧気高地域の増員がないのはどうしてか?  

事務局:新年度予算は全体で10%のカット。また職員体制も厳しい予算状況なので、現状の館長1名主事1名の体制で今年度も行く予定。懇談会での市長の発言でも、今後3年間かけて見直していきたいといっている。

委員:ハード事業ばかりでなくソフト面で人の力を生かす施策を考えていただきたい。

事務局:総合支所の人員も少なくなり、イベント等でも従来のような取り組みが出来にくくなるとは思うが、今後もご協力をお願いしたい。  

委員:砂丘公園整備の関連で貝がら荘(浜村地区公民館として使用)の取り壊しに伴う公民館の体制はどうなるのか?

事務局:予算化されているのは砂丘公園北側の法面の整備費用で、貝がら荘の取り壊しや公民館のことについては今後となる。

委員:砂丘第2工区についての予算が無いようですが、今後の取り組みのためにも会議費等の予算化を地域審議会の方で提言してはどうか?

事務局:まちづくりの1事業ごとに取り上げるのではなく、合併協議会で協議されていた新市のまちづくり事業を第8次総合計画にどう盛り込んでいくかとか、どういった事業が優先されるかの審議をお願いしたい。


4)「地域審議会の設置等に関する規約」及び「鳥取市地域審議会運営要項」に基づく地域審議会の運営について

事務局:地域審議会の設置の法的根拠から審議会に諮る事項等を説明。先回の会議で要望のあった部会(勉強会)の設置については、設置しない。委員独自で勉強会を行われる事については、事務局の方では会場の準備や開催通知の送付などはお手伝いさせていただく。また勉強会の内容についての説明を求められれば職員を同席させることもできる。

委員:地域の意見を言えという事になっているが、審議内容以外のことについては、意見は述べれないのか。

事務局:地域審議会の意見を持ち上げる場合は、運営要項の方でもご説明しましたが、委員全体で討議していただき、取りまとめて会長名で市長の方に提出する形となる。
 先回の審議会は事務的なことや予算等についての質問で、話が挙がったことについても審議会で意見を取りまとめて、提出されているというわけではない。審議委員会でそのつど説明させていただいているので、市長に意見を提出する事項ではないと考えている。

委員:審議委員会で事務局が説明したいことと、審議委員の方は、住民からの声を反映させようとするので、考えがあっていない。

事務局:市長に提言する内容については、基本的には相対的な町づくり関係の意見がまとまれば、委員会として会長名で市長に意見書を出していただく。

委員:地域の声を発言して出す機会がないので、審議内容のその他で発言してもらえればいいのではないか。

事務局:これからの総合計画の中で順番立てをしていって、整理していかないと、財政的にも難しいのではないかと考える。

委員:8次総合計画のスケジュールは

事務局:平成17年度中に策定していく予定。

委員:年4回程度の審議会だけで、総合計画の審議をして、はいこれでいいですよとは、私はいえない。勉強会をした上でないと。

委員:審議会開催時に地域調整課の職員が参加して、地域の状況を把握して改善してもらえないか。所長や課長の権限がないから、すぐに判断できないということでは、市民は嫌気がさして来ますから、もっと考えた組織づくりしていただきたい。こういった事を議会や市長、三役さんに認識してもらわないと、本当に困ると思いますよ。祭りだなんだと協力してくれといわれても対応が悪いようですと、我々も付き合ってられませんから。

委員:前回の審議会の意見の取りまとめはしてあるが、それについての回答がない。

事務局:その都度回答したと考えているが、議事録をみて、もれがあれば回答する。

委員:審議会の内容をだれが取りまとめて会長名で市長に提出するかということを、きちっとしておかなければならない。


5)その他
委員:国民文化祭の当時に遡るが、会場の美化について役場に協議したが、動きが悪かった。今後はこういったことはないように願いたい。

委員:本日の議題に沿った内容の討議をお願いしたい。

委員:制度改正の中で、説明が足りないのではないか。

事務局:制度改正については、そのつど案内の通知文を出させてもらいたい。

委員:市全体での制度改正などがある場合も考えられますので、気高審議会の総意として意見を取りまとめていただきたい。

委員賛成。              
委員:行政無線による声の広報で「詳しくは市報に書いてあります」といわれるが、そんなのなら必要がない。

事務局:あまり詳しく言うと、長いと言う苦情もあるので、内容を見ながら放送している。放送内容が長くなるものについては、現在はこうしている。以後気をつけたい。

委員:3月13日の除雪について、対応が悪かったのではないか。

事務局:県より,早い段階で除雪にかかったのだが、当日の降雪量が多かったため、1回目の雪かきが終わったころには、最初のところが20センチ以上積もっているような状態だった。2回目の除雪にそのまま取り掛かり、深夜に及んだ。

委員:事業所の可燃ゴミの取り扱いについての判断が難しいのではないか、小規模事業所が困っているのだが。

事務局:小規模事業所についての判断はこれからだが、収集業者と相談することになると思う。旧市内は既に実施してるが、大規模事業所と小規模事業所を同じ扱いにするのは難しいのではないかと考えている。

委員:鹿野の緑化活動はどういった形態でされているのか?鹿野から気高にくると違いがわかる。

事務局:公社でという発言もあったが詳細はわからないので、確認する。

委員:前回の審議会で出ていた部会(勉強会)の設置についてはどうか。

事務局:任意で委員が勉強される事はかまいませんが、審議会としては設けません。

委員:個人で資料をもとに勉強すればよいのではないか。

委員:中々、時間や機会がないかもしれないが勉強会を持った方が個人的には良いと思う。

委員:宝木の区長が集まったときにもそのような話を…(聞き取れない)

委員:現在の流れでは、その都度必要な時に(勉強会を)開ければと思います。

委員:8次総に提案する新市まちづくり計画を審議委員で検討するわけですか?

事務局:新市まちづくりの事業内容を整理して、事業の内容を資料提供して、事務局が説明して、現地の視察等があれば、見ていただいて、全体的に8次総に載せたい気高地域で必要な事業の判断をしていただくことになると思う。それにともない、資料の事前配布が必要となってくるだろうと思う。

委員:意見は述べれるけど、審議してという事はないのでしょ。

事務局:審議は出来ません。審議会でどういった意見がでているかを市長が議会に報告されます。

委員:本日の予算などの資料は市民の方に公表されていますか?

事務局:大まかな事は、新聞や市報で公表されています。

事務局連絡事項:鳥取市の特別職報酬審議会が設置され、特別職の給与や各種委員会の報酬額について市議会で述べられている所です。申し上げにくいのですが、地域審議会委員の報酬について9000円から6000円にという事になりそうでして、ご理解を願いたいのですが。

委員:了解する旨の声があがりました。

委員:次回の審議会は何時頃になりますか。

事務局:詳細はまだですが、30日の会長会で示されると思います。基本的には議会の前ということになっておりますので、5月末日ではないかと考えます。

    
委員:資料の事前配布をお願いしたい。

事務局:今回の資料は報告事項だけなので、特に配りませんでしたが、次回は事前に配布するようにいたします。  

会長の終わりのあいさつ        

3時45分終了



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
気高町総合支所 地域振興課
電話0857-82-0011
FAX0857-82-1067
メールアドレスkt-chiiki@city.tottori.tottori.jp