このページではJavaScriptを使用しています。

第6回気高地域審議会議事録

日時 平成17年11月29日(火)午後1時30分~午後4時30分
場所 鳥取市気高町総合支所大会議室

〔出席委員〕原田 昭・西尾雅彦・吉岡博己・西垣悠太郎・中原広光(1号委員)辰巳 武・中原満教・山本光命(2号委員)・浜辺 清・森本健一・池長綾子(3号委員)渡辺健一・藤本かず子(4号委員)清水稔子・中江正樹(5号委員)中原智恵・三澤信仲・品川松子・門脇晴美(6号委員)
〔欠席委員〕なし
〔事務局〕木下支所長・池田副支所長・田中地域振興課長・堀尾福祉保健課長・足立市民生活課長・田中教育委員会分室長・鈴木地域振興課スタッフ

●会議概要
1開会
  中江気高地域審議会会長あいさつ
  木下気高町総合支所長あいさつ
2協議事項
(1)新たな制度の具体案について
(2)第8次鳥取市総合計画(財政見通し・主要事業など)について
(3)平成18年度予算編成について
(4)補助金の整理合理化方針について(地域イベントのあり方について)
(5)「マイクロバスの運用」と「成人式のあり方」の検討状況について
(6)その他(報告事項)
 ア)浜村砂丘公園整備事業について
 イ)CATV事業の申込み状況について
 ウ)浜村保育園、ひかり保育園の整備について
 エ)青谷羽合道路アクセス部の開通について
 オ)所得税、市県民税の申告について
3その他  

4 要 旨
(1)新たな制度の(具体案)について
 「合併翌年度以降において、新たな制度に移行する」と確認した項目の内42項目について説明。
 「新たな制度に移行する。」とした事務事業は、全体で116項目ありました。
 合併時にというものが、8項目、翌年度においてというものが21項目ありました。
 8月の地域審議会で41項目、今回の審議会で42項目、あと4項目残っております。

委員:「女性のむらづくり推進事業」などにより、女性グループ活動を活性化して、気高町の特産品づくりに貢献できないか。

事務局:旧気高町には無かった事業ですが、鳥取市の新たな制度となるものです。気高地域でもPRして、事業を活用していただきたいと思います。

委員:新たな制度 項目No22の有機農業支援事業について、補助率が1/2以内となっているが、1/2にしていただきたい。
 散布経費補助が2,000円/トンになるのは事業が全地域に拡大されたものと理解する。引き続き有機農業に対する支援をお願いします。

事務局:担当課に報告します。
 

(2)第8次鳥取市総合計画(財政見通し・主要事業など)について
事務局:資料により、財政の見通し・実施計画の概要を説明。

委員:行政評価制度の概要が説明してあるが、市の内部だけでなく、外部の評価も取り入れられますか。

事務局:外部評価も取り入れられると思います。

委員:「新市まちづくり計画」と「第8次総合計画」における財政計画の比較表で、事業費が減額になっているが、事業数はどうなるのか。

事務局:事業数は変わりません。

委員:財調基金が平成20年度末で10億円とあるが、鳥取市の財政規模からみて額が少ないのではないか。

事務局:非常に厳しい財政状況の中で、計画的に積み立てるものです。
 10億円でも楽な金額ではありません。
 

(3)平成18年度予算編成について
事務局:平成18年度予算について、資料に基づいて、市の予算編成の基本的考え方について説明。

委員:学校教育関係の予算で弾力的運用は出来ないのか。 学校の経費で、賃借料(総合的学習で水田を借り上げ)を捻出することが出来ないものか。

事務局:総枠の中で各学校に配分されており、予算の範囲内で優先順位をつけて執行しています。

委員:地域振興予算の調整はどこでやるのか。

事務局:枠予算の範囲内で、総合支所内で調整して要求します。
 

(4)補助金の整理合理化方針について(地域イベントのあり方について)
事務局:市の補助金をめぐる現況と課題、整理合理化に向けた基本的考え、整理合理化方針について説明。
 団体に対する運営補助金等については、今後3年間で15%削減、イベントに対する補助金については今後3年間で30%削減となるので、地域振興特定予算事業についても全体的な見直しが必要となる。
 

(5)「マイクロバスの運用」と「成人式のあり 方」の検討状況について
事務局:マイクロバスについて、使用の範囲、使用例について説明。
 成人式のあり方について、現状と課題、対応・措置(案)について説明。

委員:主催者と出席者の認識にずれがあるように思います。誰のための成人式なのか、根本的に考え直すべきだ。

事務局:成人式のあり方については、教育委員会生涯学習課でも検討しております。本年度も、「市主催の式典」で、市としての一体感を高める必要があることから、従前のとおり、県民文化会館において一堂で開催することになりました。
 
(6)その他(報告事項)
ア)浜村砂丘公園整備事業について
 浜村砂丘公園整備事業の概要説明。
イ)CATV事業の申込み状況について
 CATVの引込意向確認状況報告。
ウ)浜村保育園、ひかり保育園の整備について
 ひかり保育園(11/21)浜村保育園(11/28)の新園舎で保育が始まった。
エ)青谷羽合道路アクセス部の開通について
 11/30青谷羽合道路アクセス部が開通し、記念式典が行われることを説明。
オ)所得税、市県民税の申告につて
 支所の職員体制から、申告相談に即応できる体制を維持するため、平成17年分の申告から、気高・鹿野・青谷総合支所合同による申告相談体制となります。

委員:住民への周知方法は、どのように行いますか。

事務局:区長会、市報、支所だより、防災無線で周知を図ります。

3その他
委員:船磯・酒津漁港整備工事について、毎年の継続事業だと思うが、発注の時期が遅いのではないか。海が荒れる9月頃までに設置完了すべきではないか。(ブロックは前年度に作製済。)

事務局:補助金交付申請の関係で、事業着手が遅れたと聞いております。

委員:漁港の整備に関連して、防波堤の設置によって、近年は河内川の河口が閉塞するようになったので、対策を講じていただきたい。

事務局:防波堤の設置と河口閉塞との因果関係は明確ではない。河口は、河川管理者(県)にお願いして、浚渫している。

委員:砂丘公園のトイレが利用できないことがあったが、どのように管理しているのか。

事務局:故障のため、一時的に利用できなかったことがあったようなので、今後注意して管理します。

委員:ひかり保育園の新園舎が完成し、玄関の位置が変わったが、通園路が変わって危険になった。歩道の付け直し、信号機の設置等の対策を検討いただきたい。

事務局:これまでの入口側に駐車場も出来る予定なので、当面は、従来の歩道を利用して送迎いただきたい。歩道の新設等については、関係機関と協議し検討します。

委員:旧浜村幼稚園は、今後どのように利用されるのか。

事務局:平成18年4月から、放課後児童クラブが利用する予定になっております。

委員:旧浜村幼稚園の南側にある市道のT字路が狭くて見通しも悪いので、改良をお願いしたい。

事務局:検討いたします。

委員:鹿野城の前のトイレはいつもきれいにしてある。公園には、きれいなトイレを設置してほしいが、ボランティアで草取りとかトイレ掃除をやってくれと条件を付けないでほしい。

事務局:地域の皆さんにかわいがってもらえる公園を造っていきたいので、皆様にもご協力いただきたいと思います。

委員:ボランティアといっても、人集めはとても大変です。参加していただこうと思っても、地元に残っているのは年寄りばかりなのです。

事務局:ボランティアに参加する習慣を身に付けるように推進したいと思います。ご協力をお願いいたします。

委員:CATV事業が良く理解できていないようですが、特に共聴アンテナ利用についての問い合わせはどうすればいいのか。

事務局:各集落、各推進員にも複数回説明して推進員の皆様には、ほぼご理解いただいていると思っております。再度説明が必要な集落は、地域振興課に問い合わせください。共聴組合の関係は、それぞれの組合で対応が異なると思いますので、組合のほうに問い合わせしてください。

委員:部落公民館に設置するCATVは無料になるように、地域審議会の意見として提案してはどうか。

事務局:次回の審議会まで、会長あずかり。
(原則一般住宅の場合と同じ扱いになるが、集会所ということでH18・11・30までに申し込めば、加入金と引込工事費が無料になります。費用は、宅内工事費と月額利用料が必要です。)

委員:県道鷲峰気高線の国道9号線までの延長はどなっているのか。

事務局:先月の地域づくり懇談会に地域課題として出ていました。引き続き県に要望していきますが、現段階では、県に要望してもとても困難な状況であると聞いております。また、跨線橋が無理であれば、当面の代替として、永江川沿いの八幡からJAいなば山東支店横を通る市道の改良をという地区要望もあり、検討しています。

委員:県道を国道9号線に接続するのが基本であるので、まちづくり計画の中にしっかりと残しておいていただきたい。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
気高町総合支所 地域振興課
電話0857-82-0011
FAX0857-82-1067
メールアドレスkt-chiiki@city.tottori.tottori.jp