このページではJavaScriptを使用しています。

第8回用瀬地域審議会議事録

日時:平成18年5月26日(金)午後1時30分から午後3時40分
場所:鳥取市用瀬町別府 用瀬町民会館2階大研修室

〔出席委員〕
長戸信勝、山住省二、中村義之、長谷川陽治、田中満智子、三宅光子、中村秀雄、森 重市、村中邦子、岸田日出紀、佐藤正剛、岸本宣明、西村繁栄、森田純一、中村克洋、木下靖夫 以上16名

〔欠席委員〕
岩本信次郎、八百谷富久巳、森田孝明、古田藤夫 以上4名
  
〔事務局〕
用瀬町総合支所  西村支所長、楮原副支所長、田渕地域振興課長、西村福祉保健課長、寺坂産業建設課長、寺崎教育委員会分室長、森田地域振興課スタッフ

●会議次第
1.開会
2.挨拶
3.協議事項
(共通議題)
(1)平成18年度年間スケジュールについて
(2)平成18年度地域振興プロジェクトについて
(3)バス路線維持費補助要綱見直しについて
(4)「総合支所・市民の声」市長報告について
(5)平成18年度6月補正予算(案)について
(個別議題)
なし
4.閉会

●議事概要
地域振興課長が開会を宣言し、その後会長が挨拶。議題に入る。

<議長>平成18年度年間スケジュールについて説明を求める。

<支所長>資料により、地域審議会は年間4回開催すること、集落座談会を年2回開催すること等の日程の説明を行う。

<議長>平成18年度年間スケジュールについて質問・意見を求める。
質問・意見なし。

次の議題、平成18年度地域振興プロジェクトについて、説明を求める。

<支所長>資料「地域振興プロジェクトチーム」の設置と地域振興策の作成について説明する。各総合支所で市民と協働で進める地域振興策をパブリックコメント、地域審議会に報告、協議し意見を踏まえて9月中を目途に策定する予定であることを説明した。

<議長>平成18年度地域振興プロジェクトについて質問・意見を求める。

<委員>パブリックコメントについてより分かりやすく説明してほしい。

<支所長>パブリックコメントについて補足説明する。

<議長>その他の質問・意見を求めたが、質問・意見なし。

次の議題、バス路線維持費補助要綱見直しについて、説明を求める。

<支所長>資料「鳥取県バス路線維持費補助要綱」見直しに対する要請について説明行う。合併後の同一市町内のバス路線維持補助金を鳥取県が廃止する検討を行いたいという表明に対して鳥取市が県に要請したことを説明。

<議長>この議題は、地域審議会として県に要望等を行ってほしいということなのか

<支所長>今後のバス路線のあり方についてご意見をいただきたいという意味合いで協議をお願いするものです。  

<議長>バス路線維持費補助要綱見直しについて質問・意見を求める。

<委員>鳥取市としての考え方はどうなのか 県の補助制度がなくなったら市は廃止するのか。バス路線が廃止されることに市民が納得することが必要だと思うが。

<委員>問題は合併をしたことにより旧8町村が不利になるということ。複数の市町村をまたがるバス路線でなくなったということがこの問題ではないか。鳥取市では財政上の理由で市単独でバス路線を維持するつもりはないということではないか。旧8町村が要望を県に出すべきではないか。

<委員>鳥取市南部地域交通対策協議会があって聞いたところによると、バス路線の維持の課題はまだ審議段階だということだと思います。 

<委員>この問題の論点を絞って、用瀬の問題としてきちんと要望を出すべきではないか。

<議長>地域審議会として県に要望書を出してほしいということではないのか。

<委員>そういう要望書は、各地域審議会の意見を集約されて鳥取市長が出されるべきものではないか。

<委員>県も市町村も補助する制度というのは考えられないこと。根本的なことを考えて制度を論議すべきだ。審議会に諮問するというかたちで論議を求めてもらいたい。

<委員>鳥取県に対する要望書のような資料だけ示して、地域審議会に何を求められているのか分からない。鳥取市の考え方を示しそれに対する意見を求めるというのでないと意味がない気がする。

<委員>先ほどプロジェクトチームの説明もあったが、本庁では気のつかないところを旧町村地域、支所が出していくということではないか。今日のところは、住民の意見を聞いてバス路線の維持をどうするかという議論が必要ということでおさめる段階でいいのではないか。

<委員>鳥取市は 合併協定書で「現在のバス路線は維持する。」としている。今回、県の補助金制度が廃止される案が示されたがそれに対しては反対するということは分かった。地域審議会に議題として提案するのにこういう方法で進めていきたいのでとか具体的な提案をしないでかけるというのではとまどいを覚える。

<議長>今回は、この議題に関しては状況報告ということで取り扱いたいので、了解いただきたい。

次の議題、「総合支所・市民の声」市長報告について説明を求める。

<支所長>資料「総合支所・市民の声」市長報告フロー(案)をもとに説明する。市長アワーとは別に総合支所に市民の声を聞く相談日を毎週水曜日午後1時から設定することになったことを説明する。

<議長>この議題について、質問・意見を求める。

<委員>聞く姿勢はよいが、聞いて対応がきちんとされるのかどうか疑問に思う 

<支所長>市長アワーでの意見は、市民参画課の職員も同席しており、その場で解決されず持ち帰ったものは市民参画課が窓口になって担当課に報告し処理を依頼しています。回答なしということはありません。

<議長>この議題について、その他質問・意見を求める。
質問・意見なし。

次に、平成18年度6月補正予算(案)について説明を求める。

<支所長>資料により、市長査定後の補正予算の概要、主な事業を説明する。

<議長>これについて、質問・意見を求める。
質問・意見なし。

以上で共通議題の審議を終了する。
閉会を宣言する。

(閉会時間 午後3時40分)


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
用瀬町総合支所 地域振興課
電話0858-87-2111
FAX0858-87-2270
メールアドレスmc-chiiki@city.tottori.tottori.jp