このページではJavaScriptを使用しています。

「鳥取市情報公開条例及び鳥取市個人情報保護条例の改正について(中間まとめ)」に関する市民政策コメントの結果について

 鳥取市情報公開条例及び鳥取市個人情報保護条例の改正のあり方についての鳥取市情報公開制度等審議会の中間まとめに対して、市民のみなさまからご意見をいただくため実施した市民政策コメントの結果がまとまりましたので公表します。 

 ご意見をお寄せいただきありがとうございました。
 今後は、平成17年12月議会に条例の改正案を提案する予定です。

 

1 意見の募集期間  平成17年9月15日(木)~9月30日(金)

2 意見提出者数    1名

3 提出された意見の概要及び審議会の考え方

提出された意見の概要

 出資法人及び指定管理者は、情報の公開に関し必要な措置を講ずるよう努めるものとすると表現されているが、曖昧であるので「必要な措置」を「情報公開規程の制度」など具体的に市民の情報公開請求権を明記し、「努めるものとする」は努力を求めているもので実効性に乏しく形骸化に等しいので「しなければならない」などに改正を要望する。
 実施機関は、出資法人及び指定管理者に対し情報の公開が推進されるよう指導及び助言に努めなければならないと表現されているが、「努めなければならない」を「しなければならない」に改正を要望する。

審議会の考え方

 鳥取市情報公開制度等審議会が諮問を受けて審議している内容とは直接関係のない意見ですので、答申事項として審議会で審議はしません。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務部 総務課
電話0857-20-3102
FAX0857-20-3040
メールアドレスsoumu@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)