このページではJavaScriptを使用しています。

国民健康保険 こんなときには届出を

 


鳥取市の国保に入るとき

 こんなときには届け出を

必要なもの

     他市町村から転入したとき

    住民異動届、印かん

     他の健康保険をやめたとき

     健康保険の喪失証明書 (※1)、印かん

     生活保護を受けなくなったとき

     保護廃止決定通知書、印かん

    子供が生まれたとき

     出産を証明するもの(母子手帳)、印かん

    外国籍の人が加入するとき

    外国人登録証明書または在留カード・パスポート

 

 (※1) 健康保険の喪失証明書の記入例はこちらから。(Microsoft Word:47KB) 

    健康保険の喪失証明書はこちらから。(Microsoft Word:44KB)

 

 


鳥取市の国保をやめるとき (※2)

 こんなときには届け出を

必要なもの

     他市町村に転出するとき

    住民異動届、保険証、印かん

     他の健康保険に入ったとき

    国保と職場の健康保険の両方の保険証(加入したことを証明するもの)、印かん

     生活保護を受けるようになったとき

    保険証、 保護開始決定通知書、印かん

死亡したとき

死亡を証明するもの、保険証、印かん

    外国籍の人が脱退するとき

    保険証、外国人登録証明書または在留カード

   

 (※2) 国民健康保険被保険者資格喪失届出用紙はこちらから。(PDF:72KB)

   *厚生年金に加入された方は年金の喪失届も提出してください。

    国民年金被保険者資格喪失届出用紙はこちらから。(PDF:68KB)

 

◆ご注意ください◆

 職場の健康保険などに加入されたときや、他の市町村に転出したときなどの国保資格は、自動的に喪失されるわけではありません。(保険料も賦課されたままの状態となります。)

 本人の届出によって資格喪失されますので、異動があった場合には必ず届出をお願いします。

 手続きなどご不明な点があれば保険年金課にお問い合わせください。

 

 


保険証の再交付について

 国民健康保険証をなくしたり、汚れて使用できなくなった場合には申請により再交付を受けることができます。

 本人もしくは同一世帯の方が、官公庁発行の写真付き身分証明書と印かんをお持ちの上申請いただきましたら、その場で再交付いたします。

 

 


遠隔地被保険者証について

 平成22年10月から国民健康保険証が1人1枚のカード式となったことに伴い、旅行や出張による短期間の遠隔地保険証は廃止となりました。ただし、就学のために住民票を市外へ移している場合は、今までどおり届け出が必要です。届け出の際は、在学証明書や学生証を提示してください。(卒業などによりその資格をなくした場合は、国民健康保険証が有効期限内であっても脱退の手続きをしてください。)

 

 


 

 


***  手続きは ***

駅南庁舎1階20番窓口もしくは各総合支所市民福祉課まで




質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福祉保健部 保険年金課 国民健康保険係
電話0857-20-3485、20-3482
FAX0857-20-3407
メールアドレスhoken@city.tottori.lg.jp