このページではJavaScriptを使用しています。

人権尊重都市宣言

人権尊重都市を宣言しています


 

鳥取市は、一人ひとりの人権が大切にされる明るく豊かな社会を築くため「人権尊重都市」を宣言しています。

私たち一人ひとりが、あらゆる差別をなくしていくための取り組みを強めましょう。

 

 

人権尊重都市宣言 (昭和62年6月22日制定)

 

近年、全国的に社会意識や道徳心、さらに人権の尊重精神等に大きな変化が生じ社会的な課題となっている。

鳥取市は、市民憲章の精神を基調に豊かな市民性の涵養に鋭意配慮してきたところであるが、21世紀を展望する今こそ、日本国憲法に示す人類普遍の原理である人間の自由、平等、幸福を求める権利等の基本的人権の尊重について、市民全体の目標とし、1人ひとりのたゆまぬ努力と叡智によってその実現を目ざし、信頼し合い、住み良い明るい都市の建設に邁進するため、鳥取市を「人権尊重都市」とする。

右、宣言する。

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
人権政策監 人権推進課
電話0857-20-3224
FAX0857-20-3052
メールアドレスjinken@city.tottori.lg.jp