このページではJavaScriptを使用しています。

住居表示に関する届出

 住居表示とは

  住居表示は、住所をわかりやすくするために設けられた制度です。
  次の例のように、今まで地番を住所に用いてきたものを、建物ごとに規則正しい番号をつけ、番(街区符号)と号(住居番号)で住所を表します。
  鳥取市では「住居表示に関する法律」に基づき、街区方式による住居表示整備事業を進めています。

  

 例 (実施前)鳥取市  若葉台北○丁目  100番地
                  (町名)      (地番)

    (実施後)鳥取市  若葉台北○丁目  15番       8号
                  (町名)    (街区符号)  (住居番号)

 

 住居表示実施前と実施後の表示変更の証明も無料で発行しています。

  

住居表示実施済地区に建物を新築するときは

  住所を定めるための届け出が必要になります。
  該当建物の建築主の方は、市民課窓口で「建物等新築届」をしてください。
  届出をしていただいた後に住居番号をお知らせしますので、住所異動などの手続きはその後に行ってください。

 

住居表示実施地区

   面影一丁目・二丁目

   叶一丁目

   賀露町西三丁目

   賀露町南一丁目・二丁目・四丁目・六丁目

   賀露町北一丁目~四丁目

   浜坂一丁目~八丁目

   浜坂東一丁目

   緑ヶ丘一丁目・三丁目

   南安長一丁目

   山城町

   吉成一丁目~三丁目

   吉成南町一丁目・二丁目

   若葉台南一丁目~七丁目

   若葉台北一丁目~六丁目

 

 届出窓口

  市民課住民登録係(駅南庁舎1階)

  ご注意!
 
市民課証明コーナー(旧行政サービスコーナー)及び各総合支所では届出はできません。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
鳥取市役所駅南庁舎1階 市民課 住民登録係
電話(0857)20-3493
FAX(0857)20-3408
メールアドレスshimin@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ