このページではJavaScriptを使用しています。

第15回 河原地域審議会

日時:平成19年7月20日(金) 午後3時から午後5時50分

場所:河原町総合支所 第6会議室

〔出席委員〕  ・下田彰久 ・河毛寛 ・安木均 ・中村雅美 ・渡邉真紀 ・木下忠澄 

・右近利夫  ・竹田賢一 ・中村金三朗 ・西尾照男 ・山縣重雄

・九鬼容子 ・坂本悦子 ・田渕緑 ・荻原由紀子        以上15名

〔欠席委員〕    なし

〔事務局〕   ・河原町総合支所 支所長 岸本紀明ほか各課長

〔その他〕 「2009鳥取因幡の祭典」の関係

       ・広域交流イベント推進室次長(鳥取・因幡の祭典実行委員会事務局長) 羽場恭一

会議次第及び議事概要

1.開会   

事務局
 
定刻になりましたので、ただいまより「第15回河原地域審議会」を開催します。
 次第に従い、会長の挨拶をお願いします。

2.あいさつ 

会長
 本日は、梅雨にもかかわらず、第15回河原地域審議会に参集いただき有り難うございます。
 ご審議の程、よろしくお願いします。

事務局
 これより協議事項に入ります。進行は会長にお願いします。

3.議題

会長
 それでは、議題に入ります。最初に協議事項(1)の「2009鳥取因幡の祭典」について審議したいと思います。説明をお願いします。

鳥取・因幡の祭典事務局
 資料により説明。

会長
 
質問、ご意見をお願いしたい。

委員
 パンフレットをみて感じることだが、核になるものがなくインパクトが弱いと思う。それに、鳥取自動車道(姫鳥線)の開通が平成21年度末になれば、交通事情からみても21年度開催に影響があると思うが。

委員
 パンフレットに河原城の風景写真がないので、載せてほしい。

鳥取・因幡の祭典事務局
 事業内容については、今後も検討していくことになる。検討会議に河原地域からも、河原城の管理をしている「風土資産研究会」の代表にも入っていただいている。

会長
 次に、協議事項の(2)「合併3年を経過して」について協議します。説明をお願いします。

事務局
 資料により、順次説明。

会長
 はじめに、「市民サービスに関するもの」について、ご意見をお願いしたい。

委員
 協議のあり方として、「市民の意見をいただきながら、取りまとめる。」となっているが、この席で意見を出すのか。後でだせばいいのか。

会長
 審議会委員として、この場で意見をお願いしたい。

委員
 水道料金については、現在、合併前の料金体系であり、合併調整方針に反しているが。

事務局
 平成27年度の水道料金の統一を目標に、その前段階として平成22年度の料金改定にむけて検討している。

委員
 自治会の「コミュニティー活動支援事業」の内容、利用件数は。

事務局
 自治会活動を対象に、補助率1/2、限度額5万円である。但し、飲食に伴う経費は、対象外である。

委員
 税の全納報奨金制度が廃止されるようであるが、合併調整方針の対象事項であるか。

事務局
 合併調整方針の対象事項となっていない。 

委員
 健康診査、人間ドックの検査項目が、予算措置も厳しい状況であると思われるが、受診年齢によって検査項目が削られている。医療サイドに尋ねても、必要な検査項目であるといっているが。

事務局
 受診内容については、関係機関との協議もされて決められている。

委員
 下水道料金は、平成19年度3期分から従量制であるが、ホームポンプの使用によるものは申告制か。

事務局
 集落からの申告制にしている。

委員
 水道を農作物に使用している集落があるが、下水道で処理されていない状況で、従量制による料金徴収は問題である。

事務局
 集落からの申告制にしている。従前の使用量を参考に検討していくことになる。

委員
 井戸水の使用は、災害時、渇水時という観点から、下水道使用量を優遇すべきではないか。

会長
 下水道使用料の算定上のことであり、ご理解いただきたい。

委員
 下水道使用料は、現状ではいろいろ問題がある。条例改正を含め検討が必要ではないか。

会長
 下水道使用料の算定にあたっては、申告書も既に3月末で取りまとめて事務処理をしているところである。

委員
 国保料の料率が、合併の前後で違っている理由は。

会長
 医療費によるものである。

会長
 次の議題に移ります。「ハード事業に関するもの」について、説明をお願いします。

事務局
 資料により順次説明。

会長
 ご意見をお願いしたい。

委員
 河原保育園改築事業について、地元への説明会は。

事務局
 支所全域を対象にした説明会を終え、今後、保育所の単位による説明会を予定している。

会長
 その他ご意見がないようですので、次の議題に移ります。「合併後の課題に対する対応状況及び今後の課題」について、説明をお願いします。

事務局
 資料により説明。

会長
 ご意見をお願いしたい。

委員
 林道三滝線の施行状況は。

事務局
 全長3,574キロ、完了2,074キロ、未着工1,500キロである。なお、9月補正で予算計上をお願いしている。

会長
 それでは、次の議題に移ります。「各種団体の統合」について、説明をお願いします。

事務局
 資料により順次説明。

会長
 ご意見をお願いしたい。

委員
 消防団の組織については、年々団員が少なくなり活動が難しい状況である。対応の見直しが必要ではないか。

会長
 河原地域だけではなく、旧市の地域でも同じような状況があるようだ。特に、初期消火が懸念されるが、最終的には、東部消防局がカバーしていくことになる。

会長
 この議題については、終わりにしたいと思います。次に、協議事項(3)の総合支所の機能、あり方について審議したいと思います。説明をお願いします。

事務局
 資料により説明。

会長
 ご意見をお願いしたい。

委員
 合併後、職員数が激減しており、結果的に支所機能が低下している。

会長
 合併前の職員数80人程が、現在30人程であり、職員の業務負担、市民サービスの低下も懸念される。

委員
 組織的には4課1室体制であるが、現状は3課1室である。市民生活課と福祉保健課の兼務体制は、市民サービスの著しい低下である。また、支所長の決裁権についても縮小され、合併時の状況と違っている。

委員
 人員配置の基本的な方針が見えてこない。

委員
 今後、検討するにあたって、合併時から各年度の職員数を支所別にお願いしたい。

会長
 次回の審議会に資料の提出をしたい。今後、問題点をあげて、時間をかけて協議、検討していきたい。

会長
 時間も経過しており、次の議題に移ります。それでは、報告事項(1)の「鳥取市で暮らしてみませんか」市長の手紙事業について及び(2)の空き家情報提供について、説明をお願いします。

事務局
 資料により説明。

会長
 ご意見がないようですので、報告事項(3)の民生児童委員の一斉改選について、説明をお願いします。

事務局
 資料により説明。

会長
 ご意見がないようですので、これをもちまして、本日の審議会を終わります。

(午後5時50分終了)

ダウンロード



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
河原町総合支所 地域振興課
電話0858-76-3111
FAX0858-85-0672
メールアドレスkw-chiiki@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)