このページではJavaScriptを使用しています。

「ハート・プラス・マーク」をご存知ですか。

ハート・プラス・マーク


「ハート・プラス・マーク」は、内部障がい・内部疾患のある方が自発的に表示し、周囲の理解を求めるためのマークとして作られました。

鳥取市内には、約1,600人の内部障がいのある方がお住まいですが、これらの方は、外見からは分からないため、様々な誤解を受けることがあります。

このマークを見かけたら、身体内部に障がいがあることを理解し、何か困っていたら、手助けをしてあげてください。

○内部障がいとは、身体障害者手帳をお持ちの方のうち、心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸及び免疫の機能障がいのことをいいます。

○内部疾患とは、身体障害者手帳を受けられない難病や、その他多くの内臓機能疾患のことをいいます。

 

詳しくは、全国的に普及活動を行っている、次の団体のホームページをご覧ください。

 「ハート・プラスの会」へリンク 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福祉部 障がい福祉課
電話0857-20-3474
FAX0857-20-3406
メールアドレスsyougaifukushi@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ