このページではJavaScriptを使用しています。

身体障害者補助犬法について

 平成15年10月1日から「身体障害者補助犬法」が全面施行されました。

身体障害者補助犬とは、盲導犬、介助犬、聴導犬のことをいいます。

主な内容

1.国、地方公共団体、公共交通事業者(電車、バス等)は、身体障害者補助犬の同伴を拒んではなりません。

2.国等を除く事業主や住宅の管理者は、身体障害者補助犬の使用を拒まないよう努めなくてはなりません。

3.不特定多数かつ多数の者が利用する施設(ホテル、レストラン等)を管理する者は、身体障害者補助犬の同伴を拒んではなりません。



厚生労働省による補助犬法の概要説明ホームページへ

 補助犬ステッカー



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福祉部 障がい福祉課
電話0857-20-3474
FAX0857-20-3406
メールアドレスsyougaifukushi@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ