Q 10 【修正申告・更正の請求】
        確定申告を行った後、法人税額が変更になりましたがどのような手続
        きが必要でしょうか



  A 10  法人税額が増額した場合、修正申告書の提出が必要です。減額した場合は一
       定期間内であれば更正の請求ができます。


       法人市民税の法人税割は、法人税額を課税標準にしているので、法人税額が修正
    申告や更正・決定により当初申告した税額より増加する場合は法人市民税の修正申
    告が必要になります。
       また、法人税の減額更正等があったときは、申告期限の1年以内(1年を経過した
    後でも国の税務官署が法人税の更正の通知をした日から2月以内の間)であれば更
    正の請求をすることが出来ます。

    ※更正の請求とは法人自ら申告にかかる税額が過大であることを知ったときに減額更
    正を求める行為です。通常、法定申告期限から1年以内であれば更正の請求ができま
    す。(更正の請求の用紙はダウンロード可能です。)