このページではJavaScriptを使用しています。

平成16年10月市議会臨時会提案説明

 本臨時会に提案いたしました諸議案の説明に先立ちまして、2点についてご報告等をさせていただきます。
 第1点は、市町村合併についてであります。
 関係9市町村議会の議決を受け、7月15日に県知事あてに合併申請を行いましたが、10月8日の県議会本会議において、合併議案は満場一致で可決されました。これを受けて県知事は、合併の決定を行い、同日10月8日、国に対し届出を行いました。11月1日の合併に向けて手続きは順調に進んでおります。
 11月1日には、多くの市民及び合併関係者はもとより、国・県及び姉妹都市からの御来賓をお迎えして、合併の記念式典及び芸能文化祭の開催を予定しております。議員各位をはじめ、市民の幅広いご出席を賜りますよう重ねてお願い申しあげます。
 第2点は、男女共同参画についてであります。
 9月議会において、議員提案により男女共同参画都市宣言が決定されました。それを受けて、合併する9市町村が合同で10月7日に「男女共同参画都市とっとり宣言」を高らかに宣言し、全国各地からの関係者が集まり開催された「男女共同参画全国都市会議inとっとり」において、鳥取市の男女共同参画の取り組みが高く評価されたところであります。
 この宣言により、男女共同参画社会の実現が新鳥取市の重要な課題として改めて位置付けられたところであり、市民・事業者・行政が協働して男女共同参画社会の実現に向けて、さらに強力に取り組んで行く必要があります。
 続きまして、本臨時会に提案いたしました諸議案につきまして、ご説明いたします。
 議案第281号から議案第296号までは、一般会計、特別会計及び企業会計の補正予算です。内容は主として、合併に伴い、町村の11月1日以降に執行する予定の予算を引き継いで、鳥取市の予算に上乗せするものです。一般会計補正額209億円のうち、176億円が町村からの引継ぎ予算です。
 主な事業は、青谷町の5つの小学校を1つに統合する事業、気高町の幼稚園と保育園を2つの保育園に統合する事業、国府町の給食センター整備事業などです。
 また、町村から引き継ぐ予算以外で主なものには、合併特例債の活用を予定している事業として、駅南庁舎の取得事業、防災行政無線の統合事業、広域ケーブルテレビ網整備事業などがあります。
 そのほか、8つの地域審議会の運営経費や、新しい鳥取市のスタートを記念して、11月1日に生まれた新生児と、この日に婚姻届けを出されたお二人に対し、お祝いの言葉と併せて記念品を贈る事業などの経費を計上したものです。
 次は、条例等に関する案件です。
 議案第297号から議案第316号までの合計20議案は、いずれも市町村合併に伴い、必要な条例の整備を行おうとするものです。
 議案第297号から議案第301号は、職員給与等の調整方針に従い、必要な条例の整備を行おうとするものです。
 議案第302号から議案第304号は、気高町と鹿野町の「温泉館」、青谷町の「あおや和紙工房」、鹿野町の「国民宿舎山紫苑」を引き継ぐため、必要な条例の整備を行おうとするものです。
 議案第305号は、県の市町村合併支援交付金を受け入れるため、新たに基金を設置しようとするものです。
 議案第306号は、公の施設の指定管理者の指定の手続等について、所要の経過措置を定めようとするものです。
 議案第307号から議案第314号は、鹿野町の「鹿野そば道場」、「鹿野おもしろ市場」、「鹿野ふるさと加工所」、青谷町の「かちべ伝承館」、各町村の「農産物加工センター」、佐治村の「農村公園」「さじコスモスの館」、国府町の「多目的スポーツ広場」を引き継ぐため、必要な条例の整備を行おうとするものです。
 議案第315号は、学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関して、所要の経過措置を定めようとするものです。
 議案第316号は、気高町と青谷町の「駐車場」の引継ぎと、新たに「駅南庁舎駐車場」を設置するため、必要な条例の整備を行おうとするものです。
 議案第317号と議案第318号は、現在設置している2つの市町村合併協議会を廃止しようとするものです。
 議案第319号は人事案件です。
 合併後のより広域化、多様化する行政の諸課題に的確に対応するため、助役を2名とする必要があり、新たに助役1名を選任しようとするものです。
 その職務の重要性に鑑み、慎重に検討いたしました結果、
 鳥取市吉岡温泉町131-3
   林 由紀子 氏
 (はやし ゆきこ) 
を最適任者と認め、選任したいと存じますので、ご同意くださいますようお願い申し上げます。
 以上、今回提案いたしました議案をご説明申し上げました。
 ご審議のほど、よろしくお願い申し上げます。


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務部 行財政改革課
電話0857-20-3111
FAX0857-20-3040
メールアドレスgyouzaisei@city.tottori.lg.jp