このページではJavaScriptを使用しています。

償却資産の課税について

    固定資産税の課税対象物件には、土地、家屋の他に償却資産があります。

固定資産税の課税の対象となる償却資産とは

    会社や個人で、事業をされている方が、その事業の用に供している、土地・家屋以外の資産をいいます。

    たとえばパソコンを家庭用に使っている場合には課税対象となりませんが、事業用として使用している場合は、償却資産として課税対象となります。

 

償却資産の例

各業種共通のもの

駐車場設備、受変電設備、舗装路面、庭園、門、塀、ロッカー、ルームエアコン、簡易間仕切、キャビネット、パソコン、コピー機、太陽光発電設備等
◆テナントの場合(※1)
内装、外装、電気・ガス・給排水・冷暖房・空調設備、建具

小売店

商品陳列ケース、陳列棚、自動販売機、冷蔵庫、冷凍庫、日よけ等

理容及び美容業

パーマ器、消毒殺菌器、サインポール、理容及び美容椅子、洗面設備、タオル蒸器等

クリーニング業

洗濯機、脱水機、乾燥機、プレス機、ビニール包装設備、屋外給排水設備等

製パン及び製菓業

窯、オーブン、スライサー、あん練機、ミキサー、厨房設備、ビニール包装機等

医院、歯科医院

各種医療機器(ベッド、手術台、X線装置、分娩台、心電計、電気血圧計、CT装置、保育器、脳波測定器、MRI装置、歯科診療用ユニット、各種検査機器)、各種事務機器、待合室用椅子等

飲食業

接客用家具及び備品、自動販売機、厨房設備、カラオケセット、テレビ、看板、冷蔵庫、日よけ、レジスター、ルームエアコン、室内装飾品等

ホテル、旅館業

ルームインジケータ設備、調光設備、放送設備、洗濯設備、厨房設備、カラオケセット、カーテン、テレビ、ベッド、応接セット、冷蔵庫、看板、ボイラー等

パチンコ店及びゲームセンター

パチンコ台、パチスロ台、ゲームマシン、両替機、玉貸機、カード発行機、島台、看板店内放送設備、屋外駐車場、防犯監視設備等

工場

動力配線、旋盤、ボール盤、プレス機、金型、洗浄給水設備、構内舗装、溶接機、貯水設備大型特殊自動車(※2)、各種工具等

ガソリン給油所

ガソリン計量機、リフト、充電器、コンプレッサー、照明設備、地下タンク、洗車機、構内装置、独立型キャノピー等

金属製品組立加工業

旋盤、ボール盤、定盤、フライス盤、プレス、カッター、研磨機、溶接機、クレーン、コンプレッサー、各種工具等

アパート等貸付業

予備電源設備、機械式駐車設備、門扉、フェンス、植込工事、外灯、上下水道間の埋設管、駐輪場設備、ゴミ置場、郵便受け等

 

(※1)テナントが取り付けた建物付属設備及び内部造作・設備等で事業の用に供されている資産は、テナントが償却資産として申告してください(家屋で評価済みのものを除く。)

(※2)自動車税の課税対象となる車両は、償却資産の申告対象外となります。

 

償却資産の申告は

    償却資産の所有者は、お持ちの資産の多少にかかわらず、毎年1月1日現在の所有状況を、申告していただくことになります。

    ※法定申告期限は平成30年1月31日(水)です。

    申告書の記載方法は、「申告の手引き」および記載例に詳細をご案内していますので、確認をお願いします。 

以下の情報も関連がありそうです



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務調整局 固定資産税課
電話0857-20-3421
FAX0857-20-3401
メールアドレスkotei@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)