このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

 先祖の戸籍を取り寄せて家系図を作成したいのですが、どのようにして戸籍を取得すればよいですか?

回答

 戸籍は本籍地の市町村役場で取得することができます。また、直系親族の戸籍であれば委任状がなくても取得することができます。
 戸籍は郵便で取得することができますので、その方法について本籍地の市町村役場にお尋ねください。
 本市の場合は、公式ウェブサイトに戸籍の郵便請求の方法を詳しく説明しており、申請書をダウンロードすることができます。申請書の取得目的の「家系図作成」部分を○で囲み、余白に赤ペンで「父方と母方、両方の戸籍を取得したい」旨ご記入ください。
 請求の際は、申請書のほかに次の3点を同封ください。
 

1 手数料
 郵便定額小為替(※無記名)でお願いします。
 ご両親のそれぞれのルーツ、ということですので、一般的に4~5通になりますことから、1通750円×10通分=7,500円分の小為替をご準備いただけますでしょうか。
 お釣りが生じれば小為替でお返しします。また、不足の場合は電話で追送をお願いすることになります。
 

2 返信用封筒
 A4サイズがそのまま入る「角2サイズ封筒」がよろしいかと思います。
 切手代は、定型外料金(120円~)となります。不足の場合は、「受取人払」のスタンプを押印しますのでお客様の方で不足分を直接お支払いください。
 

3 本人確認書類
 自動車運転免許証か健康保険証のコピー、どちらか1点
 なお、戸籍は本籍地でしか交付できませんので、遡っていく時点で鳥取市以外の本籍地が現れた場合はその時点でそちらへ郵便請求をしてください。
なお、上記手続きを行政書士に依頼すると、別途依頼料はかかりますが、代行して手続きしてもらえます。

 

 

 

 【お問い合わせ先】
   総務調整局 市民課 (電話番号:0857-20-3491)
                 (Eメール:shimin@city.tottori.lg.jp



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?