このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

 お金を借りようと、雑誌の広告に載っていたA社に電話をしたところ、「うちは融資できないので、他の2社を紹介します。」と、他の2社の紹介を受けました。その時、住所・氏名・固定電話・携帯電話・配偶者の勤め先・電話番号を聞かれ、すべて答えてしまいました。
 結局、紹介された2社からの融資は断りましたが、A社が紹介料を払うように言ってきました。反論すると、態度が変わり、「どこまでも訪ねていくぞ。」と言われたので、35,000円払いました。その後、紹介を受けた2社からも「紹介料100,000円を払え。裁判でもなんでもやってやる。警察に言っても無駄だ。」と言ってこられ、期限が明日に迫っています。どうしたらよいでしょう。

回答

 ヤミ金融業者の手口だと思われます。鳥取警察署生活安全課に相談して下さい。電話番号は変更された方よいでしょう。

 また、お金の請求があっても、一切支払ってはいけません。

 お金を借りる際には、借入先を慎重に選んで判断しましょう。

 

鳥取警察署生活安全課(電話 0857-32-0110)

 

【お問い合わせ先】
 企画推進部 地域振興局 市民総合相談課 鳥取市消費生活センター

 (電話番号:0857-20-3863)

 (Eメール:syohisoudan@city.tottori.lg.jp



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?