このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

 4年前に亡くなった妻宛てにハガキが届いた。総合消費料金未納分という標題で、民事裁判取り下げの相談に・・・と書かれている。
 なぜ、亡妻の名義で届くのだろうか。発送人は実在するのか、また本当に裁判にかけられるのだろうか。

回答

 一般に架空請求と呼ばれている詐欺の手口です。「裁判」等の言葉を使うことによって不安感をあおり、電話をかけさせてお金を払わせようとするものです。 ハガキに記載されている電話番号には電話しないでください。妻の名前や住所は、学校の卒業生名簿をはじめ、世の中にたくさん出回っている名簿から悪用されたものと思われます。

 

【お問い合わせ先】
 企画推進部 地域振興局 市民総合相談課 鳥取市消費生活センター

 (電話番号:0857-20-3863)  

 (Eメール:syohisoudan@city.tottori.lg.jp



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?