このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

18歳に達した年度末以降でも特別医療が適用される場合があると聞きましたが、どんな場合に適用されますか?

回答

子どもが対象の特別医療費助成制度は県と市町村の協調により実施しており、入院、通院とも18歳に達した年度末までを対象として医療費を助成しております。
特別医療費助成制度では、喘息などの特定疾病も医療費の助成対象としておりますので、特定疾病と認められれば、年齢が小児特別医療費・ひとり親特別医療費の助成対象外となっても、20歳になるまで医療費の助成を受けることができます。
この場合、医師の意見書と保険証を持参のうえ、鳥取市役所保険年金課で、特定疾病の特別医療の手続きを行っていただきますようお願いします。 

 

 

 【お問い合わせ先】

   福祉部 保険年金課(電話番号:0857-20-3486)
                (Eメール:hoken@city.tottori.lg.jp

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?