このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市障害福祉サービス支給決定基準について

 鳥取市では、障がい福祉サービスの支給決定の透明化・明確化を図るため、支給決定の要否や支給量の決定に関する支給決定基準を改正しました。

 

 平成27年9月以降の支給量等は、利用者の意向や他のサービスの利用状況等を踏まえ、この支給決定基準に基づき決定することとなります。

 

 

◇支給決定基準のポイント

○支給決定基準により、障がいのある方の心身の状況等を考慮のうえ、サービスが提供できるよう支給決定を行います。

 

○支給決定基準は、基本的に「厚生労働大臣が定める障害福祉サービス費等負担対象額に関する基準等」に基づき設定しています。

 

○支給決定基準と受給を希望されるサービスの量を比較するため、サービス等利用計画書の作成が必要になります。

 

○支給決定基準には乖離基準を設定しています。乖離基準以内であれば、サービス等利用計画書に記載された内容のとおり支給決定を行います。乖離基準を超えている場合は、審査会の意見を聴いたうえで支給決定を行うこととなります。

 

 

◇支給決定基準

ダウンロード

      支給決定基準(鳥取市)平成27年9月改正版(PDF:562KB)

 

    ※随時必要な修正を行う場合がありますので、ご了承ください。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福祉保健部 障がい福祉課
電話0857-20-3475
FAX0857-20-3406
メールアドレスsyougaifukushi@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ