このページではJavaScriptを使用しています。

使用料・手数料見直し基本方針に基づく取り組みについて

 

1.『使用料・手数料の見直し基本方針』の策定について

 鳥取市では、第4次鳥取市行財政改革実施計画(計画期間:平成17年度~平成19年度)において、長期的に持続可能な健全財政を堅持するため、サービスを提供するためにかかっているコストに対する受益者負担額の妥当性を点検し、使用料等の負担額の適正化に努めることとしています。

 使用料・手数料の見直しにおける基本的な考え方などを示した「使用料・手数料見直し基本方針」は次のとおりです。

 2.公共施設等の行政コスト計算書について

 上記の見直し方針に基づき、鳥取市の公共施設等の行政コスト計算書を作成しました。

 公共施設等の行政コスト計算書は、施設の維持運営に伴う経費(コスト)とその経費にどれくらいの税金が投入されたかを表したものです。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務部 行財政改革課
電話0857-20-3111
FAX0857-20-3040
メールアドレスgyouzaisei@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ