このページではJavaScriptを使用しています。

優先入居について

 鳥取市では、入居者抽選会で連続して落選した住宅困窮度の高い人を、優先入居候補者名簿に登録して、空き家の出た団地に登録順により入居していただく優先入居登録制度を設けました。

1 名簿登録の要件(次のいずれも満たす人)
 ア)入居申込みされた世帯の住宅困窮度を、入居者選考採点基準に基づき点数化し、特Aを20点以上、Aを11点以上とし、特Aの方は連続2回、Aの方は連続4回公開抽選により落選された人。
 イ)鳥取市内に現在からさかのぼって3年以上住所を有し、世帯の全員が市税を滞納していない人。

2 入居に関して
 ア)入居する団地を選択することはできません。
 イ)入居の斡旋を正当な理由以外で辞退された場合は、登録から抹消されます。

3 その他
 優先入居登録者への割り当て戸数は、募集期ごとの各団地の空き家の3分の1戸です。残り3分の2戸はこれまでと同様、公募により入居者を決定します。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 建築住宅課
電話0857-20-3291
FAX0857-20-3059
メールアドレスjyutaku@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)