このページではJavaScriptを使用しています。

集落排水のあゆみ

 集落排水事業は、農業、漁業、林業集落地域などの公共用水域の水質保全と生活環境の改善を図るため、各家庭等より排出されるし尿及び生活雑排水等の汚水を適正に処理する、下水道施設を整備する事業です。


 本市の農業集落排水事業は、昭和58年に旧鳥取市(農業集落排水事業)で整備を行ったのを皮切りに、昭和59年に旧佐治村(農業集落排水事業)、昭和62年に旧鹿野町(農村総合整備事業)、平成元年に旧河原町及び旧用瀬町(農村総合整備事業)、平成2年に旧気高町(農村総合整備事業)、平成4年に旧青谷町(農業集落排水事業)において事業着手されました。


 漁業集落排水事業は平成2年の青谷町長和瀬をはじめとして、旧気高町、旧福部村で整備され、林業集落排水事業については鹿野町鷲峰で整備されています。

 

 また、平成11年5月には、1市14町村で「コンポストセンターいなば」を建設し、汚泥のリサイクルを始めました。

 

 今後は、処理施設の改築に伴い、処理場の統廃合を行う予定です。

  

 美穂処理施設

 コンポストセンターいなば

美穂処理施設(農業集落排水)

コンポストセンターいなば




質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
環境下水道部 下水道企画課 計画係
電話0857-20-3303
FAX0857-20-3319
メールアドレスges-plan@city.tottori.lg.jp