このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市政懇話会条例

鳥取市政懇話会条例

制定: 昭和50年4月1日 鳥取市条例第2号
改正: 昭和56年4月1日 条例第7号
平成15年3月28日 条例第1号
  • (設置)
  • 第1条 市民の市政に対する要望を広く聴き、市勢の向上発展を図るため、鳥取市政懇話会(以下「懇話会」という。)を置く。
  • (任務)
  • 第2条 懇話会は、市民の福祉、生活環境及び教養文化の向上などについて意見を述べる。
  • (組織)
  • 第3条 懇話会は、委員50人以内で組織する。
  • 2 委員は、学識経験を有する者のうちから、市長が委嘱する。
  • (任期)
  • 第4条 委員の任期は、2年とする。ただし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。
  • 2 委員は、再任されることができる。
  • (会長)
  • 第5条 懇話会に会長を置き、委員の互選によりこれを定める。
  • 2 会長は、会務を総理する。
  • 3 会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、あらかじめ会長の指名する委員がその職務を代理する。
  • (会議)
  • 第6条 懇話会の会議は、会長が招集し、会長が議長となる。
  • (部会)
  • 第7条 懇話会に、部会を置くことができる。
  • 2 部会に属すべき委員は、会長が指名する。
  • 3 部会に部会長を置き、部会に属する委員の互選によりこれを定める。
  • (庶務)
  • 第8条 懇話会の庶務は、企画推進部において処理する。
  • 本条…一部改正〔昭和56年条例7号・平成15年1号〕
  • (委任)
  • 第9条 この条例に定めるもののほか、懇話会の運営に関し必要な事項は、懇話会が定める。
  • 附 則
  • この条例は、公布の日から施行する。
  • 附 則(昭和56年4月1日条例第7号抄)
  • 1 この条例は、公布の日から施行する。
  • 附 則(平成15年3月28日条例第1号抄)
  • (施行期日)
  • 1 この条例は、平成15年4月1日から施行する。


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
企画推進部 政策企画課
電話0857-20-3153
FAX0857-21-1594
メールアドレスkikaku@city.tottori.lg.jp