このページではJavaScriptを使用しています。

交流のあるまち

 各都市位置図

●大阪府池田市【姉妹都市】

◆青谷町とのかかわり◆

 昭和50年に池田市が青谷町内に少年自然の家を建築したのをきっかけに、本町との交流が始まり、平成元年に正式に姉妹都市提携をしています。池田市民カーニバル(8月)や池田市農業祭(11月)に参加し、特産品や農産物の販売を行って青谷町のPRとともに地元市民との交流を図っています。

 少年自然の家を使った交流としては、毎年池田市の小学生が体験学舎として町内の農家や、漁家で梨の袋かけ体験谷ハウス栽培の見学等をしたり、産業調査として町内の農業・和紙・畜産・漁業調査等も行っています。青谷町の小学校の方からも池田小学校へ行き、傘踊りや和紙工作等をいっしょにやって交流しています。

 スポーツの交流も盛んで毎年親善卓球大会を開催し互いの技術の向上と親睦を深めています。

◆位置◆

 大阪府の北西部に位置し人口10万1千人、面積22.11平方kmの都市であり文化遺産や史跡が多く存在する。

◆味・おみやげ◆

 植木、(酒)呉春・緑一

◆年中行事◆

 池田五月山さくらまつり(4月)、池田市民カーニバル(8月)、猪名川花火大会(8月)、がんがら火祭と大文字・大文字献灯(8月24日)、池田市農業祭(11月)  

 

 

●中国太倉市【友好都市】

◆青谷町とのかかわり◆

 平成2年に中国との国際交流を始めようとした本町は、当時すでに国内で姉妹都市関係にあった大阪府池田市が蘇州市と交流していたので、池田市と合同の団を結成して蘇州市を訪問したのが最初である。その後蘇州市では規模の違いが大きすぎるため、蘇州市の紹介により隣接する太倉市(当時は太倉県)との交流を平成3年より始めた。その後各分野で交流が行われ、平成7年11月には正式に太倉市と友好都市としての調印を行った。

◆位置◆

 東に揚子江、西に蘇州、南に上海に位置し、隣接する上海の中心から50km離れたところにあり、上海浦東空港からだと1時間弱で行くことができます。総面積815平方km、平野面積648平方km、人口45万人。

◆町の特徴◆

 太倉市は春秋戦国時代に呉の国の米倉として栄えていたことにより名が付けられるほど農産物に恵まれた土地であり、海に目を向けると中国の最重要港の一つとして多くの航海家たちがこの港から西洋へと出港してきた歴史を持っている。現在では積極的な外資系企業の導入を進め、工業を中心として発達し農業、商業とバランスのとれた経済繁栄を続けている。

◆友好交流活動◆

 日・中・韓高校生国際シンポジウム、太倉市訪日代表団、青谷町国際交流青少年使節団、太倉市文化交流団

◆学校紹介太倉師範学校◆

 1909年開校。教員数100人、生徒数約900人(女性約8割)。2000年よりすべて5年就学制となり、全部で18クラス、そのうち普通クラスが14クラス、体育クラスが4クラス。卒業後はほとんどが小学校の教師になり、一部の人は大学へ進学している。なお、太倉師範学校は太倉市人民政府の紹介で第1回日・中・韓高校生国際シンポジウムから招請している。  

 

 

●韓国居昌中央高等学校【友好交流】

◆青谷町とのかかわり◆

 青谷高校の国際課コース設置と同時に韓国語の授業を始めるということで1995年より国際交流員を招致している。その初代交流員の出身であった居昌郡より居昌中央高等学校(平成12年に居昌商業高校より校名変更)を第2回日・中・韓高校生国際シンポジウムから招請している。なお平成12年には青谷高校が訪韓している。

◆位置◆

 釜山金海空港より北西に約125km、車で約2時間で行くことができ、カヤ山、徳裕山、智異山の三大国立公園に囲まれた人口7万4千人の町である。居昌の中心よりの北西約30kmには1995年に世界遺産に登録された海印寺(ヘインサ)があります。この寺院は、802年に創建され多くの文化財が保存されていますが、なかでも13世紀にモンゴル軍の侵攻の際に彫られた81,258枚の大経典『八万大蔵経板木』は有名です。

◆学校紹介◆

 1953年開校。教員数45人、生徒数約800人(男性、女性ほぼ半分)、校木は銀杏の木、校花は木蓮、校鳥はカササギ、3学年21クラス、選考普通科(大学進学科)、情報処理科(就業科)。情報化社会の主役になれる有能で誠実な人材育成を教育の目標としている。卒業後は約80%が大学や短大に進学し、それ以外は公務員、金融関係の企業など様々な職種に就職している。

◆名所◆

●海印寺(ヘインサ)

 居昌の中心よりの北西約30kmにあるこの寺院は、802年に創建され多くの文化財が保存されていますが、なかでも13世紀にモンゴル軍の侵攻の際に彫られた81,258枚の大経典『八万大蔵経板木』は有名で、1995年には世界遺産に登録されました。

●茂朱(ムジュ)リゾート

 1997年に冬季ユニバーシアード大会も行われるなど韓国最大のスキー場です。

◆友好交流活動◆

 日・中・韓高校生国際シンポジウム

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
青谷町総合支所 地域振興課
電話0857-85-0011
FAX0857-85-1049
メールアドレスao-chiiki@city.tottori.lg.jp