このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

 身寄りのない市民が死亡した場合、葬儀や遺品整理はどうなるのですか?

回答

 民法上の法定相続人及び扶養義務者がいない場合を想定してご説明します。
身寄りのない方が死亡された場合、「墓地、埋葬等に関する法律」に基づき、本市において遺体を引き取り、埋葬しています。
 

 自宅で孤独死した場合は、検死が行われた後、警察から市が遺体を引き取り、葬儀、火葬を行った上、永代供養をしていただける寺院に遺骨を納めております。
 

 なお、これらに要する費用は、まず死亡者の遺留金品等を充当し、不足する部分は市が立替え、最終的に県が負担します。反対に、遺留金品等を充当してもなお残余金が生じる場合には、その金額にもよりますが、国庫に帰属することになります。

 


 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   福祉保健部 生活福祉課 (電話番号:0857-20-3472)
                    (Eメール:fukushi@city.tottori.lg.jp



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?