このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

 公的な老人ホームに入所したい

回答

 老人ホームには「養護老人ホーム」、「特別養護老人ホーム」、「軽費老人ホーム(ケアハウス)」などがあり、市内の公立の老人ホームとしては、本市が設置している養護老人ホーム「鳥取市なごみ苑」があります。
 「養護老人ホーム」は、おおむね65歳以上の方で、住宅に困窮している、または生活保護を受けているなど、環境及び経済的理由から居宅で養護を受けることが困難な高齢者のための施設で、入所判定委員会に入所措置が必要と認められた方が入所できます。
 なお、利用料は本人および扶養義務者の収入に応じてご負担いただくことになります。
 「特別養護老人ホーム」は、介護保険の施設サービスの一つで、本市では14カ所あり、社会福祉法人が運営しています。
 介護保険の原則要介護3以上の認定を受けた方が入所対象となり、介護が必要な状態になってから直接施設に申し込みいただくことになります。ただし、要介護1または2の方でも、やむを得ない事情で居宅での生活が困難な場合(特例入所の要件に該当)は、特例的に入所が認められます。
 「軽費老人ホーム(ケアハウス)」は、自立した日常生活を営むのに不安が認められる方で、家族の援助を受けることが困難な60歳以上の方を対象とした施設で、無料又は低額な料金で入所者に食事の提供等日常生活の便宜を供与します。本市では6カ所あり、社会福祉法人が運営しています。
 そのほか有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などがあります。詳しくは鳥取県長寿社会課のホームページ情報をご参照ください。 

 

 

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
福祉保健部 高齢社会課 (電話番号:0857-20-3451)
               (Eメール:korei@city.tottori.lg.jp



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?