このページではJavaScriptを使用しています。

第17回 用瀬地域審議会

日 時 : 平成19年11月22日(木)

 午後3時から午後5時15分

場 所 : 鳥取市用瀬町別府 用瀬町中央公民館

 

〔出席委員〕

長戸信勝、森田純一、小倉利恵、国広良男、谷村美喜恵、

中村克洋、中村秀雄、西村洋子、平井育子、村田照雄、村中邦子、森尾眞一、

森 重市、八百谷富久巳

   以上14名

〔欠席委員〕

加賀田英夫  以上1名

〔事務局〕

田渕支所長、森本副支所長(兼地域振興課長)、保本市民生活課長兼福祉保健課長、太田産業建設課長、小谷教育委員会分室長、沖田地域振興課スタッフ

 

【 会議次第 】

 

1.開  会

2.挨  拶

3.議  題 

1.                          鳥取市第8次総合計画実施計画(素案)について

2.                          合併3年を振り返って(案)について

3.                          河原・用瀬・佐治学校給食センターの統廃合についての要望()について

4.                          南部地域合同地域審議会(1月)の開催について

5.                          その他

4.報  告

1.                          鳥取市新年祝賀式について

2.                          鳥取市用瀬町賀詞交換会について

3.                          その他

5.閉  会

 

 

 

 

 

【 議 事 概 要 】

 

支所長が開会を宣言。 

会長挨拶。

 

議 長  まず、議題1.鳥取市第8次総合計画実施計画(素案)についての説明を求

    める。

 

事務局 資料により詳細に説明する。

 

議 長  ただ今、説明いただきました鳥取市第8次総合計画実施計画の素案に付き意

    見・質問等がありませんか。

 

委 員  24単県農道整備事業は具体的に何処を実施するのか。

 

事務局  鷹狩地区が北村屋木材資材置き場横から入ってJR線路に平行に走る農道と

    美成地区が県道美成小倉線の大家宅横から入った農道です。

 

委 員  県道加茂用瀬線の江波集落手前にある「陥没の恐れ有り」の看板はどういっ

    たことなのか。

 

事務局  安蔵川の河床の洗掘により、県道護岸ブロックの裏側に空洞が生じたものと

    思われます。陥没の恐れがあるということで注意喚起の看板と思われます。

 

委 員  用瀬の町中の県道の両側の側溝にコンクリート製蓋がかけられているが、夜

    間通行する車両がその上を通るとうるさいが何とかならないものか。

 

事務局  音がうるさくてどうしょうもないということであれば、管理者である県へ修

    繕の要望をします。

 

委 員  12バスストップ関連施設の整備ですが、これはどういったものなのか。

 

事務局  鳥取自動車道を走る高速バスの利用者のための駐車場を整備しようとするも

    のです。

委 員  ということは、現在運行中の京都・大阪線、東京便、広島便等のバスは高速  

    道を走り、国道53号は走らないということなのか。

 

事務局  高速バスのルート設定については、協議中です。

 

委 員  協議中ということであれば、地域が要望すれば現在のルートを走行するよう

    にしてもらえるようになるということなのか。

委 員  現在のルートのほうが利便性が高く、美成まで行くのは不便となる。バス路

    線はなく、全て自家用車での行き来となると利用しにくくなる。

 

事務局  今回の要望は、既に本庁交通対策室へ伝えています。

 

委 員  13生活交通確保対策事業について、内容またその連絡先等はどうなってい

    るか。

 

事務局  バス路線「江波、赤波・江波線」は、今年度一杯は土・日・祝日の運行を行

    いますが、日曜・祝日の運行は廃止される予定です。これは、利用実態調査の結

    果、利用が非常に少ないことが理由とされています。ただし、学校行事等がある

    場合は運行されると聞いています。なお、土曜日の運行については、継続協議し

    ていくこととされています。

     バス代替タクシー事業というのは、バスの運行がなくなった区間についてバス

    代替タクシーを運行し、タクシー料金はバス料金と同額で利用できるというもの

    です。

     オンデマンド方式のバス運行とは、例えば現在の江波線の終点を山口にした場

    合に、江波からの乗車希望があれば、事前に連絡することにより江波まで運行す

    るというものです。

     連絡先は、バス代替タクシーではタクシー会社、オンデマンド方式ではバス会

    社ということになります。

 

議 長  では次に、2合併3年を振り返って(案)についての説明をお願いします。

 

事務局  別紙資料により説明する。

 

議 長  質疑、意見はありませんので、次に移ります。

    議題3.河原・用瀬・佐治給食センターの統廃合についての意見書(案)につ

   いて説明いたします。

     10月26日の審議会で、体育課より説明のあったこの件についてですが、1

    1月9日の地域づくり懇談会でも質問が出ていました。地域審議会としての意見

    書案を資料のとおり作成しましたので、ご意見をお願いします。

 

副議長  意見書を朗読する。

 

議 長  質問、意見をお願いします。

 

委 員  河原・用瀬・佐治給食センターの統廃合を話し合う委員会に、当の用瀬や佐

    治の委員が一人も入っていないというのは、地元の意向を全く無視したやり方で

    はないか。

 

委 員  10月の地域審議会では河原に用瀬と佐治の給食センターを統合するという

    説明だったように思うが、本日の第8次総の実施計画では、用瀬を河原に統合す

    るという具合になっている。整合しないように思うが説明をお願いします。

 

事務局  先回の説明では、河原に用瀬と佐治を統合するが、河原のセンターが食数7

    91、用瀬が311、佐治が197で、現在ドライ方式である河原のセンターで

    は用瀬を統合した程度の食数は対応が可能で、昭和55年設置の用瀬給食センタ

    ーを最初に統合し、その後に児童生徒数の減少をみながら、昭和58年設置の佐

    治給食センターを河原に統合するということでした。

 

議 長  では、このとおり意見書を提出することでよろしいでしょうか。

 

    全員賛成で意見書の提出を決定。

 

    なお、提出日等の日程調整は事務局に依頼すること。その他の調整は会長と副

   会長に一任することについても全員賛成により決定した。

 

議 長  次に議題4.南部地域合同地域審議会の開催について説明を行います。

     鳥取市南部地域においては、共通する問題や、今後一緒に考えていかなくては

    ならなくなる課題も多くあります。別紙配付の資料によれば、人口の減少も続い

    ており、高齢化率も高くなってきた。用瀬も4千人を割るのも時間の問題となっ

    てきている状況で、限界集落となりそうなところもあります。平行して少子化も

    進んでおり、学校統合問題についてとか、こうしたことも南部地域が抱える問題

    の一つだと思います。これらの問題を捉えて、1年に1、2回程度南部地域で合

    同の地域審議会を開催していきたいと思いますがいかがでしょうか。

 

委 員  南部地域の3地域審議会が一堂に会し意見を交換するのも意義あることだと

    思います。いいではないでしょうか。賛成します。

 

議 長  では、次回1月の会議は、南部地域合同で河原町を会場に開催したいと思い

    ますのでよろしくおねがいします。

     続いて報告事項に入ります。1.平成20年新年市民合同祝賀会についての説

    明をお願いします。

 

事務局  平成20年新年市民合同祝賀会が、新年1月4日(金)正午から午後1時の

    間、ホテルニューオータニ鳥取「鶴の間」で開催されます。受付は地域振興課に

    て12月3日()から13日()まで受け付けますので、会費1,500円を添

    えて申込をして下さい。委員の皆さんのご参加もよろしくお願いします。市のホ

    ームページやぴょんぴょんネットで紹介しますが、防災無線にても周知を図りま

    す。

 

議 長  これについては、皆さんの参加をお願いします。次に2.鳥取市用瀬町賀詞

    交換会についての説明をお願いします。

 

事務局  用瀬町自治会長会の主催で、平成20年用瀬町賀詞交換会が、新年1月5日

    (土)午前10時から用瀬町民会館にて開催されます。受付は地域振興課で12

    月26日(水)まで受付けます。会費は、1,000円で当日会場にてお支払い

    いただきます。地域の皆さんが1年に1回、一堂に会して新年の慶びを交換する

    会です。皆さんのご参加をお願いします。こちらも防災無線と支所だよりにて周

    知を図ります。

 

議 長  では、こちらの参加もよろしくお願いします。

     次に、その他ですが、事務局より何かありますか。

 

事務局  除雪計画について説明します。昨年までは、業者委託により除雪作業を行っ

    てきましたが、今年度より南車両センターに2トン除雪トラックが配備され、既

    存の除雪ドーザーと2台体制となったこともあり、直営と業者委託の両方で除雪

    を行うことにしています。出動基準、除雪路線はこれまでと変わりません。

     次に、2009因幡の祭典について報告します。この祭典についてはこれまで

    報告してきましたが、実はこの祭典期間の平成21年4月1日から22年3月3

    1日までの間に、流しびな行事が入っていません。旧暦の3月3日は平成21年

    は3月29日、次は平成22年4月16日ということになっています。何とかし

    てこの祭典の行事として流しびな行事を行いたいと考え、関係機関と調整してい

    ます。こうした中で、平成21年の流しびな行事は、平成21年3月29日

    (日)から4月4日(土)までの一週間行う方向で考えています。予算のことも

    ありますので最終決定ではありませんが、そうなれば関係者の皆さんの積極的な

    参加をお願いしたいと思います。

 

議 長  この件に関し、何かご意見がありますか。

 

委 員  鳥取因幡の祭典についてですが、以前から言われているように、せっかく大

    勢の人が用瀬に来るのだから、用瀬にきたらこれだというようなみやげ物を考え

    たらよいと思うのだが。流し雛に限らず、マラニックやその他の行事も行われて

    いるので、何かあればいいと思うのですが。

 

議 長  その他報告がありますか。

 

事務局  配付のチラシをご覧下さい。男女共同参画講演会イン佐治ということで 1

    2月1日(土)に佐治町中央公民館で「お父さんはアナウンサー」と題した講演

    会が開催されます。

   また、来年1月20日(日)には女優新屋栄子さんの一人芝居「身世打鈴()(

   (シンセタリョン)」インもちがせが、用瀬地区保健センターにて午後1時より公

  演されます。大勢の皆さんのご参加をお願いします。

 

議 長  以上で報告事項は終わりますが、その他で何かありますか。

 

委 員  千代川の改修についての意見書を提出する件について、協議をおこなって頂

    きたいが。どうでしょうか。

 

議 長  この件は、10月に委員さんより意見が出ていました。2月の審議会で意見

    書案を作成し、協議頂きたいと思いますのでよろしくお願いします。

     その他に何かありますか。

 

委 員  人権解放文化祭パート2が12月9日(日)10時から2時頃まで別府公民

    館でおこなわれますので、是非参加して頂きたいと思います。

 

議 長  以上で本日の地域審議会を終了します。

 

( 閉会時間 午後5時15分 )



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
用瀬町総合支所 地域振興課
電話0858-87-2111
FAX0858-87-2270
メールアドレスmc-chiiki@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ