このページではJavaScriptを使用しています。

夏泊海女(なつどまりあま)


夏泊海女山陰地方で唯一、海女のいる海として知られる夏泊海岸。海を照りつける日差しが強くなり、夏本番を迎えようとしている6月、夏泊の海女たちは、黒いウェットスーツに身を包み、いよいよ活動をはじめます。漁場となるのは夏泊漁港から長尾岬先端にかけての岩礁や小さな入江です。海女たちは水深20メートルあたりまで潜って、イガイや岩ガキ、サザエなどを採集します。夏泊の海女は、今から400年余り前の安土桃山時代から伝わる伝統であり、磯に響く海女たちの磯笛が旅情的です。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
青谷町総合支所 産業建設課
電話0857-85-0015
FAX0857-85-1049
メールアドレスao-sangyo@city.tottori.lg.jp