このページではJavaScriptを使用しています。

土壌汚染対策法の概要と指定区域の状況について

土壌汚染対策法の概要

  平成14年5月29日に土壌汚染対策法(以下「法」という。)が公布され、平成15年2月15日から施行されました。さらに、平成21年4月24日に改正法が公布され、平成22年4月1日から施行されました。法の対象となる物質(特定有害物質)として、土壌に含まれることに起因して人の健康に係る被害を生ずるおそれがあるものとして、25物質が指定されています。 

  法は、土壌に含まれる特定有害物質が人に摂取される経路のうち、

    ・有害物質を含む土壌を直接摂取すること。

     ・土壌中の有害物質が地下水に溶出し、当該地下水を摂取等すること。

に着目して、「土壌含有量基準」、「土壌溶出量基準」を定めています。市は、土地所有者等が実施した土壌汚染状況調査により基準に適合しない土地が判明した場合には、その土地を「要措置区域」又は「形質変更時要届出区域」に指定し公示します。また、汚染の除去等の措置により、「要措置区域」又は「形質変更時要届出区域」の全部又は一部について、指定の事由がなくなった時は、当該区域の指定を解除することになります。

1.法の仕組み(フロー図はこちらをご覧ください)

1.一定規模以上の土地の形質の変更届出

   3,000平方メートル以上の土地の形質を変更しようとする者は、着手する30日前までに、市に

  届出が必要です。(届出様式はこちらからダウンロード)

 2.土壌汚染状況調査

  (1)調査が発生するとき

    イ、 水質汚濁防止法の有害物質使用特定施設の使用の廃止時

    ロ、土壌汚染のおそれがある土地の形質の変更時(土地の形質変更が3,000

        平方メートル以上の場合)

  ハ、土壌汚染による健康被害が生ずるおそれがあると市が認める時

  (2)調査の対象となる物質

  イの場合は、その施設において製造、使用、処理等をしていた特定有害物質

  ロの場合は、汚染のおそれがある特定有害物質

  ハの場合は、人の健康に係る被害が生ずるおそれがある特定有害物質

  (3)行うべき調査・・・・土壌含有量調査、土壌溶出量調査

  (4)実施する者・・・・・土地所有者等(所有者、管理者又は占有者)

  (5)調査を行う機関・・・指定調査機関(環境大臣が指定した機関)

  (6)調査結果の報告先・・市

 3.調査結果で土壌含有量又は土壌溶出量が指定基準を超えた場合

  ●市は 

  ・区域の指定

  ・公示するとともに、指定区域台帳に記載して公衆に閲覧

  ・要措置区域の土地所有者等に対し、汚染の除去等の措置を指示

  ●土地所有者等は

     1、要措置区域.になった場合

     ・汚染の除去等の指示措置を実施しなければなりません。 

     ・土地の形質を変更することができません。

     2、形質変更時要届出区域になった場合

     ・土地の形質を変更する時は、変更に着手する14日前までに、市に届出をしなければな

          りません。

     ・届出の内容が適切でない場合は、市から計画の変更を命じられます。

  ● 汚染土壌を要措置区域等外へ搬出する者は

   都道府県知事等の許可を受けた汚染土壌処理業者に処理を委託しなければなりません。

 

2.指定区域の状況

 鳥取市の区域の指定状況は以下のとおりです。なお、詳細については、鳥取市生活環境課で保管している台帳を閲覧することができます。

  1.要措置区域

      <整理番号:整29-1>

     指定年月日:平成29年9月14日

     指定番号:要-2

     指定する区域:鳥取市雲山372番4

     区域の面積:95平方メートル

     溶出量基準及び含有量基準に適合しない特定有害物質:

          鉛及びその化合物

     指定告示:平成29年第418号(PDF:64KB

  2.形質変更時要届出区域

     <整理番号:整24-1>

     指定年月日:平成24年10月11日(平成25年5月10日 一部解除)

     指定番号:形-1

     指定する区域:鳥取市南吉方3丁目201番地の一部

     区域の面積:1,100平方メートル(一部解除後)

     溶出量基準に適合しない特定有害物質:

          鉛及びその化合物(一部解除後)

     指定告示:平成24年第430号(PDF:37KB)

     一部解除告示:平成25年第273号(PDF:39KB)

         <整理番号:整25-2>

     指定年月日:平成26年3月3日

     指定番号:形-3

     指定する区域:鳥取市若葉台南7丁目388番地2の一部

     区域の面積:518平方メートル

     溶出量基準に適合しない特定有害物質:

          ふっ素及びその化合物並びにトリクロロエチレン

     指定告示:平成26年第166号(PDF:44KB)

        <整理番号:整26-1>

     指定年月日:平成26年11月14日

     指定番号:形-4

     指定する区域:鳥取市覚寺字切谷奥768-1ほか

     区域の面積:60,247.29平方メートル

     溶出量基準及び含有量基準に適合しない特定有害物質:

          鉛及びその化合物

     指定告示:平成26年第501号(PDF:44KB),平成26年第512号(PDF:28KB)

 <整理番号:整28-1>

     指定年月日:平成29年3月2日

     指定番号:形-6

     指定する区域:鳥取市幸町71番、73番の一部ほか

     区域の面積:3,042平方メートル

     溶出量基準に適合しない特定有害物質:

          砒素及びその化合物

     指定告示:平成29年第137号(PDF:59KB)

          

   なお、詳細については生活環境課環境衛生係(TEL0857-20-3216)にお尋ねください。

  関連リンク先  

鳥取県(土壌関係)のホームページ

環境省(土壌関係)のホームページ

指定支援法人のホームページ

 

サイト内リンク



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
環境下水道部 生活環境課
電話0857-20-3216
FAX0857-20-3045
メールアドレスkankyo@city.tottori.lg.jp