このページではJavaScriptを使用しています。

文化団体を対象とした市文化施設使用料の減免について

「文化団体活動支援事業」の創設(平成20年4月1日より実施しています)


  【趣旨・概要】

   鳥取市では、文化団体の活動を促進し、負担を軽減するため鳥取市の文化施設の施設使用料を減免する制度を新規に創設いたしました。

  これは、平成19年12月25日鳥取市文化芸術推進協議会から鳥取市の文化芸術振興に関する提言を受け、これに対応する文化施設の減免制度を設け、平成20年度より実施するものです。

    鳥取市は、この減免制度を「文化団体活動支援事業」とし、活発な文化活動が促進されるよう、支援していくものです。事業内容は下記のとおりです。

【減免内容】

    市内の文化団体が、本番及び ※日頃の練習又は公演準備等で対象施設を利用する場合、施設利用料と冷暖房使用料が50%減免されます。

※ 日頃の練習又は公演準備等とは下記のとおりです

  • 文化団体の日頃の練習活動
  • 公演準備のための練習
  • 展覧会・発表会及びその準備・後始末
  • 各団体の運営のための会議・総会                             

☆ 鳥取市民文化祭事業の補助を受ける鳥取市文化団体協議会加盟文化団体の本番とリハーサルにおける施設使用料は、減免対象から除きます。

【減免対象施設】

 ☆   鳥取市民会館(鳥取市掛出町12番地 電話24-9411)

 ☆   鳥取市文化センター(鳥取市吉方温泉三丁目701番地 電話27-5181)

     対象施設: 文化ホール及び多目的ホール

 ☆  鳥取市福祉文化会館(鳥取市西町2丁目311番地 電話24-6766)

 

【減免の対象団体】

減免対象団体は、次に定める市内の文化団体協議会(連合組織)に加盟する団体とします。

  (1) 鳥取市文化団体協議会

  (2) 河原町文化協会

  (3) 用瀬町文化団体協議会

  (4) 佐治町文化協会

  (5) 気高町文化協会

  (6) 鹿野町文化団体連絡協議会

  (7) 青谷町文化協議会 

 

【減免の手続き】

    減免を受けようとする場合は、上記の文化施設の利用申込時に、申込書とともに減免申請書を文化施設に提出して下さい。 

【参考資料】

鳥取市の文化芸術振興に関する提言(鳥取市文化芸術推進協議会 平成19年12月25日) 

(クリックしてください)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
企画推進部 文化交流課
電話0857-20-3226
FAX0857-20-3040
メールアドレスbunka@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ