このページではJavaScriptを使用しています。

景観法に基づく届出について


 鳥取市においては、市域全域を景観計画区域とし、そのうち特に景観上重要な地域を「景観形成重点区域」として指定しています。
 景観計画区域(景観形成重点区域を含む)において、建築物の建築行為等を行う際には景観法第16条で規定された届出を行う必要があります。届出の際には『景観法』、及び『鳥取市景観形成条例』の規定に基づくとともに、『鳥取市景観計画』で定められた行為の制限に適合するよう配慮してください。

 景観形成重点区域は下図の4地域です。

 景観計画区域図

◆ 各景観形成重点区域の詳細図は次をクリックしてください。

久松山山系景観形成重点区域(PDF:1647KB)

湖山池景観形成重点区域(PDF:1132KB)

因幡白兎景観形成重点区域(PDF:780KB)

鹿野城下町景観形成重点区域(PDF:247KB)

※久松山山系・湖山池・因幡白兎景観形成重点区域については、旧鳥取市景観形成条例に基づき指定された景観形成地域、鹿野城下町景観形成重点区域については、街づくり協定締結区域の景観形成の考え方を踏襲しています。

1.届出の対象となる行為/手続きの流れ

(1)届出の対象となる行為は下記の一覧表を確認してください。行為の場所によって規模要件が異なります。

アイコン 届出対象行為一覧表(PDF:15KB)

(2)届出の対象となる行為を行う場合は、行為に着手する30日前までに、都市環境課へ届出が必要になります。事前協議も受付けています。

手続きの流れ

※建築物、工作物の形態意匠の制限の内、色彩の規制に適合しない場合は「変更命令」の対象になります。その他の行為については「勧告」の対象になります。

2.届出書の様式

 景観法に基づく届出書の様式は次のとおりです。
  (※国の機関又は地方公共団体が行う行為については、通知書を提出してください。)

◆ 様式第1号 『景観計画区域内における行為の(変更)届出書』
  
⇒ アイコンWord:105KB  アイコンPDF:37KB  アイコン記載例(PDF:40KB

◇ 様式第2号 『景観計画区域内における行為の通知書』
 
 (※国・県・市が行う行為についてのみ利用してください。)
  ⇒ アイコン
Word:93KB  アイコンPDF:15KB

3.届出に必要な図書

 届出書に添付する図書については、下記の一覧表を確認してください。

アイコン 届出に必要な図書の一覧表(PDF:13KB)

◆ 措置状況記載図書は、次のとおり定めています。該当する図書を利用してください。

市域全域
(景観形成重点区域を除く)

久松山山系景観形成重点区域

湖山池景観形成重点区域

因幡白兎景観形成重点区域

鹿野城下町景観形成重点区域

Word:130KB
PDF:39KB

Word:142KB
PDF:41KB

Word:142KB
PDF:41KB

Word:158KB
PDF:44KB

Word:151KB
PDF:42KB

 ⇒ 記載例(PDF:132KB)

 

※提出部数は2部(正1部 副1部)です。ただし、鳥取市新市域(国府・福部・河原・用瀬・佐治・気高・鹿野・青谷町)は3部(正1部 副2部)提出願います。

4.緑化率の算定基準

 『鳥取市景観計画』では、建築物の建築等を行う場合の良好な景観の形成の基準として、緑化率を規定しています。緑化面積の算定方法のてびきを作成しましたので、確認してください。

アイコン 緑化面積の算定方法のてびき(PDF:139KB)

◆ 緑化率算定表
  ⇒ アイコンWord:117KB  アイコンPDF:16KB  アイコン記入例(PDF:17KB)

5.鳥取市景観計画

 『鳥取市景観計画』については、平成20年3月25日告示しました。鳥取市における景観形成の基本方針、良好な景観の形成のための行為の制限等について規定されています。

アイコン 鳥取市景観計画 

 

以下の情報も関連がありそうです



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 都市環境課
電話0857-20-3271
FAX0857-20-3048
メールアドレスtosikankyo@city.tottori.lg.jp