Tottori City News Letter   
とっとり市報2008年6月
    

消費生活にまつわる不安は相談を!

不審電話、悪質商法にご注意!

《事例1:行政職員を騙かたった振り込め詐欺》
  電話で市職員や社会保険事務所の職員を名乗り、「医療費や保険料の還付がある」と言って個人情報を聞き出そうとしたり、折り返しの電話やATMの操作を要求された。
行政機関がそのようなお願いをすることはありません。 

《事例2:催眠商法(SF商法)》
  たくさん人が集まる狭い部屋の中で、次々と粗品が配られた。そのうちに「健康にいいから」と、必要がないのに電気治療器を買ってしまった。

《事例3:マルチ商法》

  知人から「組織に加入して商品を購入し、知り合いに販売すれば利益が得られる」と進められ、組織に加入した。商品を仕入れたが、思うように売れない。

上記のような事例に遭遇したら、必ず相談ください。いったん購入したものでもクーリングオフ(無条件で契約を解除できる制度)が適用される場合があります。


「おかしいな」と思ったら相談を

  「詐欺ではないか」「不要な契約をしてしまったので解除したい」など、お困りの際はそれぞれの相談窓口へ連絡ください。

●悪質商法や多重債務に関すること、クーリング・オフの方法などの消費生活に関する相談

問い合わせ先
■くらし110番相談窓口(市役所本庁舎1階)
■鳥取県消費生活センター東部消費生活相談室(鳥取県庁第2庁舎2階)・
平日の8:30〜17:00 TEL(0857)26-7605・26-7604

●詐欺やしつこい勧誘にあった場合
問い合わせ先 
■鳥取警察署 TEL(0857)32-0110       
■智頭警察署 TEL(0858)75-0110       
■浜村警察署 TEL(0857)82-0110


借金問題は必ず解決できます

  適切な債務処理を行えば、借金問題は必ず解決できます。「多重債務」や「ヤミ金融」でお困りの人は、勇気を出して早めに相談ください。

●鳥取県弁護士会の弁護士による無料相談

とき:毎週土曜日9:30〜12:00

ところ:法律相談センター鳥取(東町二丁目221 鳥取県弁護士会)

相談方法:弁護士による面談(1件30分、定員5人、先着順)

申込方法:平日9:00〜17:00に事前の電話予約を。 TEL(0857)22-3912

※多重債務・交通事故相談は無料、その他は相談料30分5000円

※鳥取県消費生活センター(前項参照)でも多重債務相談会が毎月開催されています。
目次へ戻る  このページの上部へ
 

不動産こまりごと相談

とき:6月10日(火)13:00〜16:00

ところ:市役所駅南庁舎1階入口ホール(新日本海新聞社側)

内容:不動産取り引きに関する一般相談やトラブルなど    
(民法、借地借家関係、宅地業法、登記、物件に関する相談 その他)

■問い合わせ先
社団法人鳥取県宅地建物取引業協会東部支部 
TEL(0857)27-1844・fax(0857)26-5799
目次へ戻る  このページの上部へ
 

土地境界に関する無料相談会

とき:6月22日(日)10:00〜16:00

ところ:福祉文化会館4階 第2会議室

内容
▽土地の境界に関する相談 
▽土地・建物の表示に関する登記(土地分筆、建物新築など)の相談  
※当日会場にて受け付けます。

■問い合わせ先 
鳥取県土地家屋調査士会事務局(西町1丁目)TEL(0857)22-7038
目次へ戻る  このページの上部へ
 

多重債務・ヤミ金融等相談会(無料)

 弁護士などの専門家による相談会を開催しています。

とき:6月26日(木)13:00〜16:00

ところ:県庁議会棟3階 第13会議室(東町1-220)
※相談希望の人は、事前に下記までご連絡のうえご予約ください。

■問い合わせ先 
鳥取県生活環境部消費生活センター東部消費生活相談室(県庁第2庁舎2階)
TEL(0857)26-7605・(0857)26-7604・fax(0857)26-8144
目次へ戻る  このページの上部へ
 

無料相談 7月

※6月分は市報5月号に掲載

 「市民総合相談窓口」では、市民のみなさんが、本庁舎、駅南庁舎、各総合支所のどこにおいでになられても迅速に相談をお受けできるよう、施設間にテレビ電話などを配置し、担当職員と直接お話ができるようにしています。そのほか、市役所各課から取り寄せた資料などをその場でお渡しするなど、サービスの充実に努めています。

※上記相談以外にも、市役所各担当課で、人権、福祉、税、健康などの各種相談業務を随時行っていますので、お気軽にご相談ください。

市民総合相談 予約は TEL(0857)20〜3158まで

■法律相談【電話予約制】
内容:法律全般(弁護士応対)
とき:7/15(火)・31(木)13:00〜16:00(定員各5人ずつ)
ところ:7/15=市役所本庁舎、7/31=市役所駅南庁舎
予約:7/8(火)8:30〜

■公正証書作成、定款・私署証書の認証など相談【電話予約制】
内容:遺言や任意後見、不動産賃貸借、金銭貸借、離婚にともなう養育費・慰謝料の支払等契約などの公正証書作成および私署証書の認証などに関すること(公証人応対)
とき:7/23(水)13:00〜16:00(定員5人程度)
ところ:市役所本庁舎
予約:7/22(火)17:30まで

■年金制度・労働・社会保険に関する相談【電話予約制】
内容:採用から退職までの労働および社会保険、老後の年金を含む生活設計などに関すること(社会保険労務士応対)
とき:7/9(水)13:00〜16:00(定員5人)
ところ:市役所駅南庁舎
予約:7/2(水)17:30まで

■土地境界に関する相談【電話予約制】
内容:土地境界などに関すること(土地家屋調査士応対)
とき:7/17(木)13:00〜16:00(定員5人)
ところ:市役所駅南庁舎
予約:7/10(木)17:30まで

■くらし110番相談【予約不要】
内容:日常生活の中での疑問、困り事など(専門相談員応対)
ところ:市役所本庁舎
とき:
平日8:30〜17:30(面談・電話相談)TEL(0857)20-4894
平日17:30〜22:00(電話相談)TEL(090)8715-9280
土日祝日8:30〜22:00(電話相談)TEL(090)8715-9280
ところ:市役所駅南庁舎
とき:毎週月・金曜日13:00〜17:00(面談相談)
※7/21(月)は、祝日のため7/22(火)に実施します。

■問い合わせ先 市役所市民総合相談課 TEL(0857)20〜3158

女性なんでも相談
内容:一般(健康・育児など)、法律(弁護士応対)
とき:一般=7/10(木)・12(土)13:00〜15:00法律=7/7(月)13:00〜16:00、7/16(水)・7/25(金)9:00〜12:00
ところ:7/7・12・16・25=男女共同参画センター(西町二丁目)7/10=市役所駅南庁舎
予約:6/20(金)8:30〜 
※電話などにて先着順
■問い合わせ先 男女共同参画センター TEL(0857)24〜2704

行政相談
内容:行政機関の仕事や手続きやサービスなど
とき:7/3(木)・9(水)・28(月)13:30〜16:007/15(火)13:00〜15:00
ところ:7/3=市役所本庁舎1階市民談話室、7/9=輝(き)なんせ鳥取、7/15=さざんか会館、7/28=トスク本店インフォメーションルーム
■問い合わせ先 鳥取行政評価事務所 TEL(0857)24〜5542

緑の相談
内容:植物に関する疑問、管理・育成など
とき:7/10・24(木)13:30〜16:00
ところ:市役所駅南庁舎1階入口ホール(新日本海新聞社側)
■問い合わせ先 県造園建設業協会東部支部 TEL (0857)24〜5221

特設人権相談
内容:人権問題全般(人権擁護委員応対)
とき:7/20(日)13:00〜16:00
ところ:さざんか会館(富安二丁目)
■問い合わせ先 鳥取地方法務局人権擁護課 TEL(0857)22〜2289
※法務局においても平日(8:30〜17:15)は毎日相談に応じています。
目次へ戻る  このページの上部へ